神秘的な夜景が魅力!諏訪のおすすめ観光スポット16選をご紹介

画像出典:Beautiful-Japan

神秘的な夜景が魅力!諏訪のおすすめ観光スポット16選をご紹介

目次

神秘的な夜景が魅力!諏訪のおすすめ観光スポット16選をご紹介

目次を閉じる

13. 北澤美術館

出典: zh.wikipedia.org

諏訪にある北澤美術館は、19世紀末にヨーロッパで大流行した表現様式「アール・ヌーボー」の代表的な作家エミール・ガレ、ドーム兄弟、そしてルネ・ラリックの作品を多数そろえる世界有数の美術館です。

東洋美術に影響を受けたアール・ヌーボー様式は、自然をモチーフにしたものが多く、展示されている独創的なガラス花瓶や装飾品が、見る者を幻想的な世界へといざなってくれます。そのほか現代日本画のコレクションも見ごたえがあり、特に大家、東山魁夷の作品にも出合えます。東西美術の魅力に余すことなく触れられる満足度の高い諏訪の観光スポットとして知られています。

14. サンリツ服部美術館

出典: ja.wikipedia.org

諏訪湖畔はその美しい景色だけではなく、東洋と西洋の名作を堪能する「アートはしご」にふさわしい観光スポットでもあります。サンリツ服部美術館は、茶道具、古書画から西洋近代絵画に至るまで600点ほどにも及ぶコレクションを有した美術館。

本阿弥光悦の名作で国宝の「不二山」銘の楽焼白片身変茶碗の他にも、重要文化財に指定されたとても貴重なものも展示されています。諏訪湖畔の雄大な自然の中で触れる芸術作品は、より一層の輝きを増しているはず。その中でぜひお気に入りの作品を見つけてみてくださいね。

15. 諏訪市原田泰治美術館

出典: ja.wikipedia.org

諏訪市で生まれた、画家でグラフィックデザイナーでもある原田泰冶氏の作品を展示する美術館。懐かしい日本のふるさとの風景が、優しくほのぼのとしたタッチで描かれる「ナイーブアート(素朴派)」の作品に、心が癒されるのを感じますよ。昭和の日本に触れられるスポットなので、レトロなものが大好きな方にはおすすめの諏訪の美術館です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

諏訪市でおすすめの記事

諏訪市のアクセスランキング