ここだけは行っておきたい!野尻湖のオススメ観光スポット6選

画像出典:トマト大好き/PIXTA(ピクスタ)

ここだけは行っておきたい!野尻湖のオススメ観光スポット6選

野尻湖は、新潟県との県境に近い長野県北部に位置する湖です。雄大な妙高高原と黒姫高原に囲まれ、標高およそ550m地点に位置します。長野県中部にある諏訪湖よりも面積が小さいにもかかわらず、深いため湖水量は諏訪湖を上回るのだとか。また、野尻湖はナウマンゾウの化石が発掘されることでも有名な観光スポットです。現在も化石が発見され続けており、考古学ファンや多くの観光客が野尻湖を訪れています。今回は、そんなロマン溢れる野尻湖と信濃町周辺の観光スポットについてご紹介していきます。

目次

ここだけは行っておきたい!野尻湖のオススメ観光スポット6選

目次を閉じる

1.野尻湖ナウマンゾウ化石博物館

出典: ジョー/PIXTA(ピクスタ)

「野尻湖ナウマンゾウ博物館」は、野尻湖で発掘された約8万点近くの化石を保管・展示する博物館です。野尻湖が誕生した歴史から始まり、これまでナウマンゾウの化石や野尻湖人の遺品類を発掘してきた経緯など、実際に発掘された化石の実物と共にわかりやすく解説しています。

展示コーナー入口に入ると、そこには化石を元に復元された大きなナウマンゾウの姿が!展示室には、野尻湖の湖底から発掘されたナウマンゾウの歯の化石が展示されているほか、約4万年前に野尻湖畔に住んでいた野尻湖人の生活用品などが並べられています。氷河時代の体験コーナーなどもあり、小さなお子様でも楽しく学べるのがうれしいですね。

2.野尻湖遊覧船

出典: annko/PIXTA(ピクスタ)

野尻湖に行くなら、「野尻湖遊覧船」に乗りながら周辺の美しい自然と雄大な山々を観光するのがおすすめです。遊覧船は毎日10時~15時まで1時間毎に運行しており、なんとペットまで乗船可能。大型遊覧船「雅」では、一等客室を利用したクルーズプランや貸し切りプランまで用意されています。

野尻湖遊覧船が進む先は、湖に浮か琵琶島(弁天島)。この島には赤い鳥居で有名な「宇賀神社」があるので、島に下船したらゆっくりと島を散策しながら宇賀神社を参拝してみましょう。ちなみに、琵琶島での停泊時間は15分程しかないのでご注意くださいね。

3.苗名滝(なえなだき)

出典: 326sugi/PIXTA(ピクスタ)

長野県と新潟県の県境を形成する関川。この関川にかかる滝のうち最も有名なのが、落差約50mを誇る「苗名滝」です。名前の由来は「大地」を表す「なゐ(い)」という言葉で、水が落下する様子が地震の揺れのように豪快であることから名付けられました。周囲の岸壁は玄武岩で構成されており、縦方向に刻まれた模様が見事です。

冬になると結氷して滝はその動きを停めてしまいますが、春になると雪解けにより水量が多くなるため、滝は一層迫力あるものになります。さらに滝と同じくらいに素晴らしいのが、滝を囲む木々。滝の周りには落葉広葉樹林が生い茂り、秋には美しい紅葉となって苗名滝に彩りを添えてくれます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

信濃町(長野)でおすすめの記事

信濃町(長野)のアクセスランキング