茅野市と周辺の観光スポット5選!蓼科の風に吹かれてリフレッシュしよう

茅野市と周辺の観光スポット5選!蓼科の風に吹かれてリフレッシュしよう

諏訪湖の東に位置する茅野市(ちのし)は、人口約56000人を抱える長野県南信地方の市。冬はとても厳しい環境になりますが、四季を通して大自然のエネルギーを求めて全国から多くの観光客が茅野市を訪れます。

茅野市は八ヶ岳、白樺湖、蓼科高原(たてしなこうげん)、車山などリゾート地やスキー場などの観光資源を多く抱える諏訪地方有数の街。高原リゾートを楽しむ避暑地として、またウィンタースポーツを楽しむ多くの観光客に愛されています。そんな茅野市周辺の注目観光スポットをご紹介します。

目次

茅野市と周辺の観光スポット5選!蓼科の風に吹かれてリフレッシュしよう

目次を閉じる

1.世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

出典: commons.wikimedia.org

「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」は、白樺リゾートにある茅野周辺観光の人気美術館。世界的影絵作家の藤城清治氏による光と影で表現される影絵、きり絵、アンティークオルゴール、現代ガラスのランプなどを展示。訪れた観光客はこの美しい世界を楽しんでいます。

光・鏡・水などを効果的に使って神秘的な影絵の世界を演出する現代ガラスのランプは、光の幻想的な世界を醸し出します。オルゴールを聴きながら一面切り絵に包まれた部屋を見学すれば、感動すること間違い無しです。さらには、影絵の迫力と繊細さに圧倒。茅野を訪れて、幻想的な影絵やきり絵の世界が広がる癒しの体験ができます。何度でも観光で訪れたくなる「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」は、茅野観光の思い出作りにオススメです。

2.御射鹿池

御射鹿池(みしゃかいけ)は茅野市にあるため池で、日本画の作品「緑響く」のモチーフとなったとして有名な池です。周辺は八ヶ岳中信高原国定公に指定されていて、2010年に農林水産省の「茅野市ため池百選」に選ばれました。

神秘的な空気に包まれ、鮮明な緑を映し出している湖の絶景を一目見ようと多くの観光客が訪れる茅野の人気観光スポットとなっています。カラマツの黄葉の時期には、幻想的な深緑の水面に、鮮やかなカラマツの黄金色が映ります。ただぼーっと眺めているだけで癒されて、全く飽きることなく見ていられるほどの美しい観光場所です。池の脇に数台分の駐車スペースがありますが、約100m先にも駐車スペースがあります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

茅野市でおすすめの記事

茅野市のアクセスランキング