三重県松阪市のおすすめ観光スポット7選~松坂牛以外にも魅力がいっぱい~

画像出典:蒲生 喬 / PIXTA(ピクスタ)

三重県松阪市のおすすめ観光スポット7選~松坂牛以外にも魅力がいっぱい~

GoToキャンペーンバナー

目次

三重県松阪市のおすすめ観光スポット7選~松坂牛以外にも魅力がいっぱい~

目次を閉じる

3.小津安二郎青春館

映画『東京物語』で知られる映画界の巨匠、小津安二郎氏は青春時代において9歳からの約10年間、三重県松阪市で過ごしました。小津安二郎氏の作品と言えば、家族の愛や人間の本質に迫るような古今東西問わず共感できるような作品が多いことは周知の事実かもしれません。その小津映画のルーツがこの小津安二郎青春館に残っています。幼い頃の小津安二郎氏が育った松阪の町が、世界を代表する感性を磨き上げたといっても過言ではありません。

この小津安二郎青春館は小津氏の少年時代にスポットを当て、その生活感をなるべく再現した施設です。映画ファンはもちろん、そうでない人でも楽しめるおすすめスポットです。小津の精神に触れることによって、昔から我々日本人に流れている人間性の本質に迫ることができるかもしれません。そしていつの日か、第二、第三の小津安二郎が生まれてほしいという小津安二郎青春館の関係者の方々の思いも込められています。

松阪市内を観光する前や観光した後に少し立ち寄るだけでも、有意義な時間が過ごせます。入館料は無料で気軽に立ち寄れる施設ですが、毎週金曜日、土曜日、日曜日、月曜日が開館時間なので週末で観光におすすめしたい場所です。

4.香肌峡温泉

時間はないけど温泉には入りたいという人の願いを叶えた施設が、道の駅「飯高駅」。宿泊施設はないため、逆に言えばサクッと温泉だけを満喫したいという人にはぴったりな施設です。この香肌峡温泉は、天然温泉であり11種類もの湯船を構えています。

その湯船は木で作られており、大自然の中で木の香りと温泉の温もりを感じながら心と身体を癒すことができます。20時まで入湯可能なので松阪での旅の疲れを癒すのにも最適です。その他にも、施設の近くにハナノキとサザンカの大木が植えてあります。開花シーズンや紅葉シーズンなら特別な時間が過ごせるので、その際は旅の最後に立ち寄ってみましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

松阪でおすすめの記事

松阪のアクセスランキング