長野県飯田市のおすすめ観光スポット7選!自然と文化の町で楽しもう!

画像出典:Kohei Fujii

長野県飯田市のおすすめ観光スポット7選!自然と文化の町で楽しもう!

目次

長野県飯田市のおすすめ観光スポット7選!自然と文化の町で楽しもう!

目次を閉じる

4.貧乏神神社

「貧乏神神社」とは、なんとインパクトのある名前でしょう。「元気の出る神社」「災いを福に変える神社」として、飯田の観光には欠かせない全国レベルの知名度を誇る神社です。

「貧乏神神社」は参拝しても願い事はできません。なぜなら、願う相手が貧乏神だから願いは叶えてもらえないから。なので、貧乏神神社は参拝方法も、ほかの神社とは違っています。

まず、「ご神木を棒では3回たたく」。次に「ご神木を3回蹴る」。そして「ご神体の後ろの的に豆を投げつける」という参拝方法!詳しい参拝方法は祭主さんの説明をよく聞いてみることをオススメします。

「貧乏とはお金のことではなく心の問題」というのが貧乏神神社の説法です。少し元気がなくなったと思った時や不安な時、悩んだ時に参拝すると効果抜群とのこと!飯田を観光で訪れたら「貧乏神神社」に立ち寄ってみましょう。

5.りんご並木

飯田の「りんご並木」は、飯田市街の中心部を通る公園並木道です。りんご並木に、りんごの木が植えられてから50年以上の歴史があります。飯田観光で訪れる人々をりんごの花の香りと目で和ませる飯田のシンボル的な存在になっているんですよ。

年間を通して市内の小中学生の手によって手入れが施され、毎年秋になると収穫が行われています。市街地にあるので、町を散策していると自然と目に入る観光風景です。

並木そのものが「日本のかおり風景100選」に選ばれ、並木道としても「日本の道100選」に選ばれるというダブル受賞の飯田市の観光スポットです。

6.飯田市川本喜八郎人形美術館

飯田は自然景観が優れた観光地としてだけではなく「人形劇のまち」としても知られています。町の人形劇文化の振興を目指して建てられたのが「飯田市川本喜八郎人形美術館」です。観光に訪れるなら飯田の文化を知る絶好の美術館です。

この美術館は、人形美術家の川本喜八郎氏が初めて飯田の「人形劇カーニバル」に参加した際、人々が人形芝居に寄せる深い情熱に打たれて、自身の人形を市へ寄贈したことが発端となって建造されました。

人形劇カーニバルは、現在「いいだ人形劇フェスタ」と改称されて毎年8月に国内最大の人形劇の祭典として観光イベントが行われていて、年間を通して飯田を訪問する人々に文化の発信を続けています。

川本喜八郎氏の人形アニメーションやNHK人形劇のファンを始め多くの人々が観光に訪れる「飯田市川本喜八郎人形美術館」で人形たちに出会ってきましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

飯田でおすすめの記事

飯田のアクセスランキング