長野県飯田市のおすすめ観光スポット7選!自然と文化の町で楽しもう!

画像出典:Kohei Fujii

長野県飯田市のおすすめ観光スポット7選!自然と文化の町で楽しもう!

飯田は長野県南部に位置する町。長野の観光スポットとしても人気で、自然の風景やアクティビティも楽しめる魅力あふれる観光エリアです。

また、飯田市は「人形劇のまち」としても知られています。「いいだ人形フェスタ」という日本最大の人形劇の祭典が、毎年8月上旬に市内全域100会場で繰り広げられています。

飯田市は、城下町の面影を残しながら南信州の人々の温かい心にふれられる町です。今回は、魅力あふれる飯田の観光スポットを紹介します!

目次

長野県飯田市のおすすめ観光スポット7選!自然と文化の町で楽しもう!

目次を閉じる

1.下栗の里

飯田へ観光でいったら必ず見てほしい観光スポットは「下栗の里」です。その理由はなんといってもロケーションのすばらしさ。上村という地域の傾斜面にある標高800mから1000mの地区で、最大斜度38度の傾斜面に畑や家々が点在するのです。

飯田の人々が暮らす普通の山間の里ですが、観光に訪れる人々にとっては素晴らしく感動的な風景を見せてくれます。下栗の里は、「日本のチロル」と呼ばれていますが、「日本のマチュピチュ」といった方がわかりやすいですね。

下栗の里までは中央自動車道の飯田ICから矢筈トンネル経由で山間のくねくね道をたどって75分。安全運転で飯田観光を楽しみましょう。

2.しらびそ高原

しらびそ高原は飯田へ観光に来たら、「下栗の里」と一緒にぜひ訪れてほしい飯田の観光スポットです。標高は1918mあり、目の前に広がる南アルプスの雄大な眺めはまさに大パノラマ。その自然風景は、あまりにダイナミックで観光客を圧倒します。下栗の里へは道がつながっているので、こちらから下栗方面へ行くのもおすすめ。

南アルプスと北アルプスや中央アルプスが一度に眺められるのはしらびそ高原ならでは。飯田を訪れるなら、しらびそ高原へ観光にぜひ、行ってみましょう!

しらびそ高原には、散策やハイキングの拠点になる施設「ハイランドしらびそ」があり、レストランの利用と宿泊ができます。館内や客室からも大展望が望めるので利用してみるのもオススメです。高原に宿泊すれば、飯田の夜空に輝く満天の星々を堪能できますよ。

3.天竜峡

「天竜峡」は飯田へ観光で外せない観光スポットです。天竜川は、長野県の諏訪湖から流れ出て愛知県を通り、静岡の海まで流れる213kmもある長大な川。飯田に差しかかる部分に天竜峡があります。天竜峡は、岸壁や奇岩がそびえる峡谷になっているので、川下りが観光として楽しめます。

天竜峡川下りには「天竜舟下り」と「天竜ライン下り」の2種類があります。豪快な波しぶきが体験できるのは「天竜舟下り」、そしてゆったりした風景を堪能できるのが「天竜ライン下り」です。両コースとも通年乗船可能で、冬はこたつ舟が運行されます。

「天竜舟下り」は、飯田の弁天港から時又港の間6kmを約40分で、波しぶきを上げながら川を下っていく観光アクティビティです。舟には、しぶきよけビニールシートが常備してあるので、服ぬれ対策も安心。夏は筏下りやラフティングも体験できますからウォータースポーツにも挑戦してみましょう。

一方「天竜ライン下り」は、天龍峡温泉港から唐笠港までを40分から50分かけてゆっくりと下ります。両岸に聳える岸壁や奇岩の山水画のような眺望が楽しめます。どちらの川下りコースも飯田の観光にオススメですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

飯田でおすすめの記事

飯田のアクセスランキング