青森県酸ヶ湯温泉の観光スポット|温泉・八甲田の大自然・観光を楽しもう

画像出典:RITSU / PIXTA(ピクスタ)

青森県酸ヶ湯温泉の観光スポット|温泉・八甲田の大自然・観光を楽しもう

GoToキャンペーンバナー

目次

青森県酸ヶ湯温泉の観光スポット|温泉・八甲田の大自然・観光を楽しもう

目次を閉じる

3.東北大学植物園八甲田山分園

出典: ja.m.wikipedia.org

まんじゅうふかしから、「東北大学植物園八甲田山分園」へ行ける遊歩道が続いています。小川の向こう側へ小さな木橋を渡って歩いていくと、そこはもう東北大学植物園八甲田山分園の中です。植物園の中は自由に散策可能。酸ヶ湯温泉方面に戻るコースとして歩けるので、ぜひ通り抜けてみてください。

園内に案内表示は立てられていますが、まんじゅうふかし側の入り口付近などにある植物園全体地図を写真に撮っておくと安心。遊歩道沿いに生える高山植物を丁寧に紹介してあるので、撮影しながらゆっくり楽しんでください。しかしここは自然のままの植物園。ほとんど人の手が加えられていない観察路ですので、足元は最低でもスニーカーが必要です。

4.酸ヶ湯インフォメーションセンター

東北大学植物園八甲田山分園から国道へ出たら、酸ヶ湯温泉方面の戻るには左手に歩きましょう。酸ヶ湯温泉の手前にある酸ヶ湯公共駐車場には、酸ヶ湯温泉や八甲田山に関する紹介施設「酸ヶ湯インフォメーションセンター」が併設されています。

さまざまな写真展示のほか、模型で八甲田山を紹介してあるので、八甲田の全体像も理解できます。各種リーフレットが置いてあるので立ち寄ってみてくださいね。

5.八甲田ロープウェー

出典: ジョウジュ / PIXTA(ピクスタ)

「八甲田ロープウェー」は、山頂からの展望や散策などの観光用として、また冬には八甲田スキー場のロープウェーとして、1年中運行している101人乗りのロープウェーです。八甲田ロープウェーに乗って北八甲田山系の西部、田茂萢岳(たもやちだけ)の山頂へ一気に上がり、沼や湿地帯を散策しながら雄大な大自然を堪能してみませんか?

山頂公園駅舎内に屋内展望室がありますが、天気が良ければぜひ屋上の展望デッキにも上がってみてください。八甲田山系や岩木山、青森市街から津軽半島、下北半島まで素晴らしいパノラマ絶景が一望できますよ。

出典: 一人旅人 / PIXTA(ピクスタ)

田茂萢岳山頂一帯は、湿地が広がり、沼やが点在する高山植物園。散策する遊歩道が数字の「8」の形に整備されているため、「ひょうたん(Gourd)」から「八甲田ゴードライン」と名付けられています。短いコースは約30分、両方回っても約1時間と手軽に散策できる人気観光コース。山頂駅にはレストランとカフェ、売店があり、多目的トイレや身障者専用エレベータも完備しています。

また、八甲田ロープウェーはトレッキングの基点としても利用されています。毛無岱(けなしたい)を経由して酸ヶ湯温泉へ向かう「毛無パラダイスライン」や、大岳を経由して酸ヶ湯温泉まで縦走する「大岳登山コース」などトレッキング客にでもにぎわっています。アクセスは、酸ヶ湯温泉から八甲田・十和田ゴールドラインを青森市街地方面へ車で10分もかかりません。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

青森市でおすすめの記事

青森市のアクセスランキング