越後湯沢のおすすめ観光スポット29選!夏でも冬でも楽しめる

画像出典:オクケン / PIXTA(ピクスタ)

越後湯沢のおすすめ観光スポット29選!夏でも冬でも楽しめる

目次

越後湯沢のおすすめ観光スポット29選!夏でも冬でも楽しめる

目次を閉じる

11.陶芸工房「旭窯」

体験工房「大源太」の近くにあるもう一つの体験型観光施設、「旭窯」。こちらでは、観光の際に本格的な陶芸に挑戦できます。もちろんスタッフの方が付いていますので、初心者の方から陶芸好きの方まで、観光の傍で幅広く親しんでいただけます。土を練るところから始め、手ろくろまたは電動ろくろで成形。越後湯沢観光の記念に、世界で一つの作品を作れます。素焼き以降の作業はスタッフの方にお願いし、作品を自宅へ送ってもらうことができるので他の観光へ向かってもよし。希望者は釉塗りまで体験できますよ。

無料駐車場があり、またJR越後湯沢駅から路線バスも通っています。大源太キャニオンの観光地にアクセスしやすいのも利点の一つ。越後湯沢の自然を満喫する一方で、本格的な陶芸体験がここでできます。越後湯沢の観光の際に得たインスピレーションを、陶芸で表現してみましょう。越後湯沢観光のお土産と思い出作りになりますよ。

12.湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」

出典: commons.wikimedia.org

雪深い越後湯沢の生活や文化、歴史について知るためには欠かせない観光スポットが、ここ「雪国館」。資料館の名前にもなっている川端康成氏の小説『雪国』をテーマにした展示も見ることができます。1階は日本画ギャラリー。越後湯沢を舞台とした小説『雪国』の世界を題材とした素晴らしい作品14点を堪能できます。文化勲章受章者である高山辰雄氏の『雪國の月』や大山忠作『勧進帳』など錚々たるラインナップ。川端康成氏の遺愛品展示コーナーなどと併せて、とても見ごたえがあります。

2階には、移築した民家の茶の間があり、明治から昭和初期までの生活の様子を知ることができます。昔懐かしい囲炉裏や道具の数々が、時代を遡ったような感覚にさせてくれますよ。3階には、越後湯沢の民俗資料を数多く展示。季節ごとの工作道具の数々からは、雪国の人々の生活の知恵を発見することができます。越後湯沢の豊かな自然と生活がどのように結びついているのかを学び、そして川端康成氏の世界観に触れてみましょう。越後湯沢の観光をより深いものになること間違いありません。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の苗場行き格安航空券

苗場でおすすめの記事

苗場のアクセスランキング