越後湯沢のおすすめ観光スポット29選!夏でも冬でも楽しめる

画像出典:オクケン / PIXTA(ピクスタ)

越後湯沢のおすすめ観光スポット29選!夏でも冬でも楽しめる

目次

越後湯沢のおすすめ観光スポット29選!夏でも冬でも楽しめる

目次を閉じる

25.荒戸城跡

日本の戦国時代の城跡である、越後湯沢の荒戸城跡。現在は城そのものの形は残っておらず、城跡を示す案内板や標がその場所を指し示しています。しかし、城郭は完全に保存されています。

築城は1578年3月で、上杉謙信が急死した後、御館の乱と呼ばれる跡目争いの際に、小田原北条家の養子である景虎の侵攻を防ぐために、上杉景勝が築かせたお城が荒戸城です。築城年月が正確に判明している歴史的に大変貴重な史料であるとして、1976年に新潟県文化財に指定されました。また、大河ドラマで有名になった直江兼続とも、少なからず所縁のある場所でもあります。越後湯沢の歴史を知る上で興味深い観光地です。

JR越後湯沢駅から最寄りの芝原バス停まで約15分。そこから登口まで30分弱です。

現在は山道のようになっており、越後湯沢の歴史はもちろん、自然を愛でる目的での観光としてもオススメできます。季節ごとに植物の顔ぶれが変わり、雪が薄っすらと積もった景色も綺麗。雰囲気のある素敵な写真が撮れます。歴史好きのみならず、トレッキングや写真好きにもぴったりの観光地が越後湯沢にありますよ。

26.旧三国街道脇本陣 池田屋

越後湯沢の旧三国街道沿いにある本陣跡である池田屋。1954年に新潟県文化財に指定された建物です。

この旧脇本陣池田屋は、1868年の戊辰戦争や大正時代に起きた大雪崩の影響などの災難を逃れ、当時の姿そのままに残っています。江戸時代に三国街道の宿場町として栄えた三俣(みつまた)地区には今日でも宿が立ち並び、越後湯沢への観光客を迎え入れています。しかし、370年以上前に建てられたとする建物が保存されている例はかなり珍しいもの。

江戸時代の参覲交代の際に大名の家老らが利用し、明治時代には山県有朋や森鴎外も利用していました。今も昔も旅人が多く訪れた越後湯沢。越後湯沢へ観光の際は、歴史ある宿場町で歴史に思いを馳せるのも素敵ですね。越後湯沢観光に訪れた際には一見の価値ありですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の苗場行き格安航空券

苗場でおすすめの記事

苗場のアクセスランキング