箱根仙石原の観光スポット8選!高原と美術館、そしてアニメの舞台を巡る旅

画像出典:NISH / PIXTA(ピクスタ)

箱根仙石原の観光スポット8選!高原と美術館、そしてアニメの舞台を巡る旅

芦ノ湖の北に広がる仙石原は、箱根のなかでは比較的新しく開かれた温泉観光地です。姥子や大涌谷から大規模な引湯を行うことで「仙石原温泉」として開発が進み、今では高級リゾート地として知られています。そのような経緯から、仙石原界隈にはオシャレな雰囲気の美術館がいくつも立ち並び、箱根でも屈指の芸術鑑賞エリアとなっています。これらの美術館には、共通券や前売券、そして箱根周遊のフリーパスなどオトクなチケットが用意されているので、仙石原観光の前にぜひチェックしておきましょう。また、もともとは湿地や草原だった仙石原では、自然に触れる観光もイチオシ!季節ごとの草花が楽しめる植物園に、箱根随一のハイキングスポットとなっているススキ野原などは、仙石原観光の定番です。それでは、仙石原の観光プランのアドバイス8選をお送りします。

目次

箱根仙石原の観光スポット8選!高原と美術館、そしてアニメの舞台を巡る旅

目次を閉じる

1.仙石原すすき草原

出典: いがぐり / PIXTA(ピクスタ)

仙石原観光の「顔」といえば、仙石原すすき草原!箱根山支峰の裾野に耀大なすすき野原が広がります。仙石高原バス停で降りれば、目の前にはすすき草原を貫く一本道が。幹線道路からも、すすき草原を歩くハイキング客が視認できます。

観光にオススメの季節はもちろん秋!穂綿をたわわに付けたススキが、ひと風吹くごとに波をたて、まるで黄金色の海原にいるようです。もちろん、夏の青々とした芒原を歩くのも、爽やかで気持ち良いですよ。

また、3月の中旬から下旬にかけて行われる野焼きも、大きな見どころ。この時期に箱根仙石原へ観光に訪れたなら、文字通り燎原の火の如く、すすき草原を野焼きの炎が舐め尽くしていくようすが見られます。

2.ポーラ美術館

仙石原の東の裾野に位置するポーラ美術館。西洋印象派絵画や近代日本絵画を中心とした、膨大なコレクションが魅力のミュージアムです。モネの『睡蓮』やルノワールの『レースの帽子の少女』など、絵画に詳しくない人でもどこかで一度は見たことのあるような名画が鑑賞できます。

また、箱根仙石原の森の只中に立地しているのも観光のポイント!仙石原周辺の山々を望めるレストランや、森のなかに埋もれているかのような気分になれるカフェテリアなど、附属施設も訪ねてみないと損ですよ。

さらに時間のある人には、美術館の先に広がる「森の遊歩道」がオススメ。ブナやヒメシャラの林が広がり、小鳥のさえずりに囲まれながら、上質な森林浴を楽しむことができるでしょう。

3.箱根湿生花園

仙石原の老舗の観光名所である箱根湿生花園(はこねしっせいかえん)は、湿原の植物を扱った施設としては、日本でもっとも歴史の長い植物園です。

もともとここには仙石原湿原があり、そこに自生する湿生植物のほか、日本や海外の山野草に高山植物など約1700種類もの草木が集められています。ハナショウブやニッコウキスゲといったお馴染みの初夏の花だけでなく、ミズバショウやザゼンソウ、ミスミソウなど雪を割って咲く春先の花が多いのも特徴。閉園している冬を除いて、春から秋まで常時様々な花を楽しむことができる観光地です。

気に入った山野草があれば、売店で購入することもできるので、仙石原観光のお土産にぴったりですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

仙石原でおすすめの記事

仙石原のアクセスランキング