蒜山高原の観光スポット10選!西日本を代表する高原リゾートを満喫

画像出典:クニ・ヒロ / PIXTA(ピクスタ)

蒜山高原の観光スポット10選!西日本を代表する高原リゾートを満喫

GoToキャンペーンバナー

蒜山高原は「蒜山三座」で知られている3つの山がそびえる蒜山地方の広大な高原。岡山県真庭市の蒜山高原は西日本を代表する高原リゾートして人気を集め、「関西の軽井沢」とも呼ばれています。標高約500~600mのなだらかな高原地帯に広がる雄大な大自然の素晴らしさと、さわやかな空気に包まれながら過ごす休日はいかがでしょうか?蒜山高原エリアを満喫できる観光スポットをご紹介します。

目次

蒜山高原の観光スポット10選!西日本を代表する高原リゾートを満喫

目次を閉じる

1.三木ヶ原

「三木ヶ原」は大山国立公園に指定されているエリアで、蒜山高原のイメージを象徴する牧歌的な癒しの光景が広がります。日本最大のジャージー牛産地として知られる蒜山高原。雄大な蒜山を背景に、茶色のジャージー牛たちがのんびりと草を食んで過ごす放牧地では、時間がゆっくりと流れているかのよう。周辺地域では様々なアクティビティが充実、冬には「三木ヶ原スノーパーク」としてにぎわいます。

2.ひるぜんジャージーランド

緑豊かな放牧エリアをゆったりかっ歩するジャージー牛たち、その向こうに悠然とたたずむ蒜山三座。まさに蒜山高原らしいのどかな光景が広がる、観光向けの牧場です。

お土産エリアにはジャージー牛乳を使用した商品がずらり。ジャージーヨーグルト、アイスクリーム、プリン、バラエティ豊かなお菓子などなど、どれを選ぶか迷ってしまいそう。併設のレストランでは新鮮なソフトクリームや濃厚なチーズフォンデュがおすすめ。夏休み期間中に開かれる乳搾り体験も人気を集めています。蒜山酪農農業協同組合が運営している、蒜山高原では外せない観光スポットのひとつです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

真庭でおすすめの記事

真庭のアクセスランキング