熊谷市の激アツ観光スポット15選!暑さに負けずにLet'sさいたま!

画像出典:内蔵助 / PIXTA(ピクスタ)

熊谷市の激アツ観光スポット15選!暑さに負けずにLet'sさいたま!

GoToキャンペーンバナー

目次

熊谷市の激アツ観光スポット15選!暑さに負けずにLet'sさいたま!

目次を閉じる

13.あばれみこし

熊谷市北縁の利根川沿いで繰り広げられる「あばれみこし」は、熊谷市の夏のビッグイベント!旧妻沼町の出来島地区と葛和田地区の2ヶ所で行われ、「西の出来島」「東の大杉」と称されています。

葛和田の大杉神社を出発した神輿はトラックで川べりまで運ばれ、そこからためらうことなく利根川へダイヴ!それを追いかける担ぎ手たちが、もみ合いへし合い神輿のてっぺんを目指します。

一方、出来島の伊奈利神社の神輿は、集落内を練り歩いた後でしずしずと川へ。こちらはなんと神輿が垂直に立てられ、天に向いた担ぎ棒の上から、人々が川へ飛び込んでいきます。

いずれも漢たちが小さな神輿の頂を争う姿は、まさに「暴れ神輿」にふさわしい勇壮さ!日本一暑い熊谷市が、さらにヒートアップしてしまう伝統行事です。

14.聖パウロ教会

出典: 晴れたらいいね / PIXTA(ピクスタ)

熊谷寺から小道をはさんだすぐ東側に隣接する聖パウロ教会。大正8年(1919)に総煉瓦造りで建設され、熊谷市内では貴重な戦前の建築物となっています。

内装・外観ともに奇をてらわない落ち着いた雰囲気で、鐘楼の1階が玄関となっている点も特徴。平屋建ての教会内は天井が木組みとなっていて、心が落ちつきます。

仏教の熊谷寺とキリスト教の聖パウロ教会、熊谷観光ではツウな組み合わせといえるでしょう。

15.熊谷市立荻野吟子記念館

熊谷市出身の荻野吟子(おぎのぎんこ)は、日本で最初に開業免許を取得した女性医師です。彼女が生きた明治初期には、女性が医者になる道は閉ざされていました。それでも信念をもって数々の障壁を乗り越え、目的を成し遂げた荻野吟子は、埼玉県の三大偉人のひとりにも数えられています。

その吟子の功績を讃える荻野吟子記念館が、生誕地である熊谷市俵瀬に、平成18年にオープンしました。彼女の生家の長屋門を模した記念館には、その生涯や時代を語る資料がとっぷりと展示されています。

入館無料なので、熊谷での立ち寄り観光におすすめですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

熊谷でおすすめの記事

熊谷のアクセスランキング