世界最大級の橋・瀬戸大橋が120%楽しめる オススメ観光ポイント6選

画像出典:ミッキー / PIXTA(ピクスタ)

世界最大級の橋・瀬戸大橋が120%楽しめる オススメ観光ポイント6選

目次

世界最大級の橋・瀬戸大橋が120%楽しめる オススメ観光ポイント6選

目次を閉じる

3.パノラマシートから日の出&日の入りを見る「マリンライナー」

マリンライナーは岡山から高松までを結ぶ快速電車。早朝から夜まで運行しているので、日の出や日の入りの時刻を事前に確認して乗れば、瀬戸内海の水平線から昇降する太陽が見られます。マリンライナーは1号車が2階建てで、2階からは瀬戸大橋の展望を存分に楽しめますよ。

その他、特にオススメしたいのがパノラマシート。マリンライナーの1号車の1階にあるグリーン席・1番のABCD4席のことで、窓が大きく座りながら景色が楽しめます。運転席のすぐ後ろにあるので運転室越しに景色を見ることができます。

4.小さい子供連れにオススメ「アンパンマントロッコ号」

アンパンマントロッコ号は岡山と高松を結ぶ定員48名、全席グリーン車指定席の観光電車。土日祝日、春休みや夏休みなどを中心に運航しています。ベビーカーが置きやすい造りになっていて、授乳やおむつ交換などができる多目的室の他、子供用便座を備えた洋式トイレもある親にとっては嬉しい電車です。車体は瀬戸内ブルーが基調で、その上にアンパンマンの仲間がたくさん描かれています。車両は「トロッコ列車」と「アンパンマン列車」の2両編成です。

車内には子供が楽しめる工夫がたくさんあって、「アンパンマン弁当」や「アンパンマンパン」など子供が喜ぶ車内販売が多数。数に限りがあるので、事前に予約すると安心です。他にもアンパンマンの絵本がコーナーや記念撮影コーナーなど、充実の設備が揃っています。

トロッコ電車は窓のない吹き抜け車両なので、風を感じながら景色を楽しめるのが特徴。座席はキャラクターがワンポイントになった木製のベンチで、座席の足元サイドは下窓付き。小さな子供でも下窓から外の景色が見られます。更に床下窓からは真下の線路を覗くことも可能です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

倉敷でおすすめの記事

倉敷のアクセスランキング