一味違った観光を楽しもう!サイクリングで巡る自然&歴史の岡山県吉備路旅

画像出典:pixabay.com

一味違った観光を楽しもう!サイクリングで巡る自然&歴史の岡山県吉備路旅

「吉備路」とは、岡山市の北西部から総社市にかけての一帯のことを言います。その総社市から岡山市までは、約21kmのサイクリングコース「吉備路自転車道」があり、自転車好きとっておきの観光地として知られています。

総社駅から備前一宮駅までの約15kmの区間は「きびーろーど」と呼ばれていて、古い街並みや山裾、川沿いを通るサイクリングコースが変化に富み、表情豊かな景色が楽しめます。途中には古墳や神社もあるので自然に囲まれながら各観光スポットを巡りましょう。

自転車ですが、総社駅で借りて備前一宮駅で乗り捨てられるレンタサイクルがあるので、それを借りてください。往復しなくてもいいのがおすすめポイントです。

目次

一味違った観光を楽しもう!サイクリングで巡る自然&歴史の岡山県吉備路旅

目次を閉じる

1.作山古墳

出典: ja.wikipedia.org

作山古墳は全長約285mで、岡山県の中では造山古墳に次いで2番目の規模を誇る前方後円墳です。国の指定史跡にも登録されていて、その規模は全国でも10番目の大きさ。自然に囲まれた作山古墳は、立ち入って自由に見学することができるので、自然の中でハイキングをしながら歴史に思いを馳せるものいいかもしれません。毎年12月に草刈が行われるため、この時期がいちばん、古墳の形をはっきり見ることができます。

2.こうもり塚古墳

出典: commons.wikimedia.org

こうもり塚古墳は、岡山県下三大巨石墳のひとつ。横穴式石室は全国で4番目の大きさを誇り、国の指定史跡にも登録されています。棺が納められている横穴式石室は後円部に位置し、巨大な石を組み合わせて造られています。横穴式石室には入ることはできませんが、フェンス越しに見ることが可能。浪形石製の家形石棺も見ることができます。石室内は照明が無く暗いので、懐中電灯を持って行くとより楽しめると思いますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

岡山市でおすすめの記事

岡山市のアクセスランキング