四季折々の自然の光景を楽しめる、山形県南陽市の観光スポット5選

画像出典:knakajp

四季折々の自然の光景を楽しめる、山形県南陽市の観光スポット5選

目次

四季折々の自然の光景を楽しめる、山形県南陽市の観光スポット5選

目次を閉じる

1.赤湯温泉

山形県南陽市の「赤湯温泉」は、湯治湯として古い歴史を誇る観光スポットです。「赤湯温泉」は、寛治7年(1093年)源義家が戦をしていた時に見つけられたとされている、開湯900年余をの歴史ある温泉として人気があります。

なかでも一番のおすすめの温泉は「赤湯温泉・公衆浴場」。公衆浴場ですので石鹸類の備付はありませんが、入湯料はたったの100円です。赤湯元湯だけは入湯料が200円なので注意してくださいね。

春の烏帽子山公園の千本桜や、奥州街道の宿場町として繁栄した湯仙郷の面影が残る街並みを散策して楽しんだあとは、赤湯温泉でゆっくり癒されましょう。南陽の赤湯温泉にはいくつか温泉付きのお宿があります。いずれの旅館も工夫を凝らし、季節にあったお料理を提供しているので、グルメな方にもおすすめの南陽の観光地です。

(情報は2016年11月14日現在のもの)

2.熊野大社

「熊野神社」は日本三熊野のひとつと言われる山形有数の観光地で、時には東北の伊勢とも呼ばれる神社。神社本殿の裏側にある彫刻には3羽の兎が隠し彫りされていて、この3羽を全て見つけると願いがかなうと言われていることでも有名な南陽の観光スポットです。

2羽までは授与所でもらう手引書に案内がありますが、最後の3羽目は他者から聞いたり、場所を教わったり、人に教えたりしてもご利益がなくなると言われています。3羽目を見つけることはなかなか難しいですが、絶対自分で見つけたいですね!熊野大社を訪れたなら、楽しく兎を探してご利益にあやかってください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の南陽市行き格安航空券

南陽市でおすすめの記事

南陽市のアクセスランキング