異国情緒あふれる街!北海道函館で人気のスイーツ店12選!

画像出典:gyro

異国情緒あふれる街!北海道函館で人気のスイーツ店12選!

1859年の開港以来、函館は古くから、北海道における西欧文化の窓口としての役割を果たしてきました。そんな異国情緒あふれる街、函館には洗練された美味しいスイーツを提供するスイーツのお店がたくさんあります。そこで提供されているのは全国的に知名度の高いスイーツや地元函館の人々から愛され続けるスイーツまで盛りだくさん。旅行で函館を訪れる観光客の方のみならず、地元函館に住んでいる方にも、参考になる絶品スイーツガイドです。今回は函館で一度は訪れたいスイーツのお店をご紹介します。

目次

[x] 閉じる

異国情緒あふれる街!北海道函館で人気のスイーツ店12選!

1. ペシェ・ミニョン

「ペシェ・ミニョン 乃木本店」は函館の住宅街にひっそりとたたずむ人気のお菓子屋さんです。店名の由来は「甘いもの好き」というフランス語からきています。待ちきれずに、もうひとつ食べてしまう様なお菓子を作りたい、という創業者の意志を受け継いだ後継者がケーキ作りをしているお店です。とても人気のあるお店で、朝10時の開店前からすでにスイーツを求めるお客さんの列ができているとか。

取り扱っているスイーツは実に様々です。バースデーケーキなど記念日向けに作られる「グランガトー」や、季節を問わず作られる小さな「プチガトー」、そして北海道の旬の素材を用いて作られる「季節のスペシャリティー」。この3つの種類を店頭て販売している一方で、ショコラやマカロンなどオンラインで取り扱っているスイーツもあります。

お好みのケーキと紅茶をセットにした「ケーキセット」を注文し、お店自慢のガーデンにてスイーツの会話を楽しむというのが、地元の奥様方の定番になっているようです。店舗は市内に2か所あり、今回紹介した「乃木本店」のほかに、函館一の繁華街である五稜郭地区の百貨店「丸井今井」内にもお店があります。こちらは市電の五稜郭電停の目の前にあるのでとても便利です。おいしいスイーツを便利に買うことができるのは嬉しいですね。

2. ペイストリー スナッフルス

次に紹介する「ペイストリースナッフルス」は函館発のケーキ屋さんです。現在、函館内だけでも6軒のお店がある、人気のスイーツ店。函館駅のすぐ近く、市電の線路沿の商店街にスナッフルズ第1号店があります。ここの一番人気スイーツは「チーズオムレット」です。航空会社の客室乗務員から口コミでひろまりました。北海道産の食材を用いて、まるで半熟オムレツのようにやわらかな食感に仕上げられたスフレタイプのケーキはやみつきになること間違いなし。今では函館のみならず北海道を代表するスイーツのひとつとして、人気を博しています。

「チーズオムレット」の他にも、ロールケーキや焼きチーズタルト、ショコラ、マドレーヌ、クッキーなど、様々な種類のスイーツが盛りだくさん!時間に余裕がある際は、店内のカフェスペースで飲み物と一緒にゆっくりスイーツを堪能したいものです。お店で買いそびれてしまった際は、函館駅や函館空港内のお土産屋さんでも買うことができるので安心です。

3. パティスリー プティ メルヴィーユ

10店舗程の店をかまえる函館のお菓子屋さん「パティスリー プティ メルヴィーユ」。このお店の看板スイーツである「函館メルチーズ」やコックの恰好をしたかわいらしい少年の描いてあるパッケージを空港のお土産やさんや駅の売店でご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?「モンドセレクション」の金賞を7年連続で受賞するなど、その品質と味は折り紙付き。まさに、函館を代表するスイーツといえるでしょう。

「函館メルチーズ」同様に、モンドセレクション金賞を6年連続で受賞した「かぼちゃのプリン」もお店の大人気商品。糖度の高い「くりりん」というかぼちゃを使用したなめらかな食感のプリンの上に、ふわふわの生クリームを絞り、アクセントにかぼちゃの種を載せたプリンは絶対に外せない逸品です。

ほかにもモンドセレクション銀賞受賞の「生チョコロール」など、受賞経験のある美味しい商品が店頭に並んでいます。一人で食べるサイズのプティガトー以外にも、誕生日などの催事に最適なホールケーキなども用意されていますよ。どのケーキも、見た目をとっても味をとっても素晴らしいものばかり。函館を訪れた際に、ぜひ足を運びたいお店です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング