異国情緒あふれる街!北海道函館で人気のスイーツ店12選!

画像出典:gyro

1859年の開港以来、函館は古くから、北海道における西欧文化の窓口としての役割を果たしてきました。そんな異国情緒あふれる街、函館には洗練された美味しいスイーツを提供するスイーツのお店がたくさんあります。そこで提供されているのは全国的に知名度の高いスイーツや地元函館の人々から愛され続けるスイーツまで盛りだくさん。旅行で函館を訪れる観光客の方のみならず、地元函館に住んでいる方にも、参考になる絶品スイーツガイドです。今回は函館で一度は訪れたいスイーツのお店をご紹介します。

[x] 閉じる

異国情緒あふれる街!北海道函館で人気のスイーツ店12選!:目次

1. ペシェ・ミニョン

「ペシェ・ミニョン 乃木本店」は函館の住宅街にひっそりとたたずむ人気のお菓子屋さんです。店名の由来は「甘いもの好き」というフランス語からきています。待ちきれずに、もうひとつ食べてしまう様なお菓子を作りたい、という創業者の意志を受け継いだ後継者がケーキ作りをしているお店です。とても人気のあるお店で、朝10時の開店前からすでにスイーツを求めるお客さんの列ができているとか。

取り扱っているスイーツは実に様々です。バースデーケーキなど記念日向けに作られる「グランガトー」や、季節を問わず作られる小さな「プチガトー」、そして北海道の旬の素材を用いて作られる「季節のスペシャリティー」。この3つの種類を店頭て販売している一方で、ショコラやマカロンなどオンラインで取り扱っているスイーツもあります。

お好みのケーキと紅茶をセットにした「ケーキセット」を注文し、お店自慢のガーデンにてスイーツの会話を楽しむというのが、地元の奥様方の定番になっているようです。店舗は市内に2か所あり、今回紹介した「乃木本店」のほかに、函館一の繁華街である五稜郭地区の百貨店「丸井今井」内にもお店があります。こちらは市電の五稜郭電停の目の前にあるのでとても便利です。おいしいスイーツを便利に買うことができるのは嬉しいですね。

2. ペイストリー スナッフルス

次に紹介する「ペイストリースナッフルス」は函館発のケーキ屋さんです。現在、函館内だけでも6軒のお店がある、人気のスイーツ店。函館駅のすぐ近く、市電の線路沿の商店街にスナッフルズ第1号店があります。ここの一番人気スイーツは「チーズオムレット」です。航空会社の客室乗務員から口コミでひろまりました。北海道産の食材を用いて、まるで半熟オムレツのようにやわらかな食感に仕上げられたスフレタイプのケーキはやみつきになること間違いなし。今では函館のみならず北海道を代表するスイーツのひとつとして、人気を博しています。

「チーズオムレット」の他にも、ロールケーキや焼きチーズタルト、ショコラ、マドレーヌ、クッキーなど、様々な種類のスイーツが盛りだくさん!時間に余裕がある際は、店内のカフェスペースで飲み物と一緒にゆっくりスイーツを堪能したいものです。お店で買いそびれてしまった際は、函館駅や函館空港内のお土産屋さんでも買うことができるので安心です。

3. パティスリー プティ メルヴィーユ

10店舗程の店をかまえる函館のお菓子屋さん「パティスリー プティ メルヴィーユ」。このお店の看板スイーツである「函館メルチーズ」やコックの恰好をしたかわいらしい少年の描いてあるパッケージを空港のお土産やさんや駅の売店でご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?「モンドセレクション」の金賞を7年連続で受賞するなど、その品質と味は折り紙付き。まさに、函館を代表するスイーツといえるでしょう。

「函館メルチーズ」同様に、モンドセレクション金賞を6年連続で受賞した「かぼちゃのプリン」もお店の大人気商品。糖度の高い「くりりん」というかぼちゃを使用したなめらかな食感のプリンの上に、ふわふわの生クリームを絞り、アクセントにかぼちゃの種を載せたプリンは絶対に外せない逸品です。

ほかにもモンドセレクション銀賞受賞の「生チョコロール」など、受賞経験のある美味しい商品が店頭に並んでいます。一人で食べるサイズのプティガトー以外にも、誕生日などの催事に最適なホールケーキなども用意されていますよ。どのケーキも、見た目をとっても味をとっても素晴らしいものばかり。函館を訪れた際に、ぜひ足を運びたいお店です。

4. 函館おたふく堂

「函館おたふく堂」は、オシャレな店構えの豆乳しふぉん専門店です。季節に合わせた函館近郊の新鮮な旬の食材を使用した豆乳しふぉんを提供してくれるお店です。人気No.1スイーツは、なんといっても「函館豆乳しふぉん」。卵黄を使わず卵白と豆乳で作ったこのスイーツは、なんとコレステロールゼロ!ダイエット中の方でも、安心して召し上がってもらうことができます。豆乳をふんだんに使用したシフォンケーキは、食感も他のシフォンケーキと違い、シットリ感が強く、飽きがこない商品です。

そのほか、防腐剤や膨張剤といった添加物を用いずに一つ一つ丁寧に焼き上げた「しふぉんケーキ」、「お豆腐入りパウンドケーキ」や「おから入りクッキー」など体にやさしい、安心、安全な手造りスイーツを作ってくれているところが、このお店の特徴です。味だけではなく、素材にもこだわった「函館おたふく堂」。函館に行ったら一度は足を運んでみる価値ありです!

5. アンジェリック・ヴォヤージュ

函館のショコラで有名なお店です。一番人気はなんといっても生トリュフの「ショコラ・ヴォヤージュ」。北海道の生クリームを使用し、一粒一粒心を込めて手づくりされており、非常に人気の高いスイーツです。インターネットでも購入することができますが、注文が殺到しており、なんと注文から1ヵ月~2ヵ月待ちの状態だとか。

生トリュフのほかにも「焼き菓子詰め合わせ3種」や「ロールケーキ」、カスタードとチーズを合わせて焼き上げた「アンジェリックチーズ」といったスイーツも人気。できればすべてのスイーツを制覇してみたいものですね!

6. やきだんご 銀月

「やきだんご 銀月(ぎんげつ)」は、1966年に創業し、今も地元で愛され続けている老舗和菓子店です。函館を縦断する市電の終点である湯の川温泉のエリアにお店があります。お店の近くには無料で入れる足湯もあり、雰囲気たっぷりです。銀月の看板商品である串団子は、そのもちもち食感が最大の特徴です。味はお団子の定番であるごま、しょうゆ、あんのほか、秋から春にかけて登場するきなこ、初夏にのみ販売される草だんごなど、期間限定のものもあります。

手間暇かけられて作られた粘りが強い生地が特徴の団子を求めて、特に彼岸や十五夜の時期多くの客が訪れ、早々売り切れてしまうほどの人気ぶり。購入後持ち歩く場合は、涼しい場所で保管して、固くなってしまう前に、当日中に食べることをお勧めします!ちなみに、「銀月」は串団子以外にもべこもちやどら焼き、桜餅などの和菓子も豊富に取り扱っています。函館湯の川温泉でのお散歩がてら、立ち寄りたい名店です。

7. チッチョ パスティッチョ

「チッチョ パスティッチョ」とは、イタリア語で「愛嬌のある可愛いお菓子屋さん」と言う意味。シェフがイタリア修業時代の友人につけてもらった名前だそうで、こちらの店では主に函館で作られた道産食材を作ったスイーツが販売されています。

生菓子と焼き菓子を合わせ50種類近くものスイーツを扱っており、ロールケーキやマカロン、デコレーションケーキなども取りそろえられています。お誕生日用のホールケーキも販売しているのでお誕生日会の向け利用もお勧めです!おすすめスイーツは、一口で食べられるラム酒風味のババ。見た目も可愛くて満足できること間違いなし。10席ほどあるイートインではお得なケーキセットが人気です。お店の商品は地方発送も可能なので贈り物にも最適ですね!

8. パティスリー ラパン・ド・ネージュ

次に紹介するのは、フランス語で「雪うさぎ」という意味のお菓子屋「ラパン・ド・ネージュ(Lapin de neige)」さんです。一番人気スイーツは、店名にもなっている「ゆきうさぎ」というチーズケーキ。とっても濃厚ですが、かわいらしいサイズなので、あっという間に食べてしまいますよ。定番のケーキのほか、ホールケーキ、焼き菓子、また手作りジャムを使った商品や、季節限定のマンゴープリンなど、豊富にスイーツが取りそろえられています。

ドリンクメニューも充実のイートインもあるので、お店を訪れた際は、持ち帰りだけではなく、ぜひ店内でゆっくりスイーツを召し上がってください!

9. シュウェットカカオ

函館観光名所として有名な五稜郭にお店を構えているのが、次に紹介する「シュウェットカカオ」です。一度改装を経験済みの、広々とした明るい店内にはこだわりのチョコレートやマドレーヌなどの焼き菓子、ケーキやバウムクーヘンなど多彩なスイーツが取り揃えられています。

30種類以上存在するチョコレートはそれぞれ異なる特徴があり、食べ比べてみるのも楽しいですね。また2014年には近くに姉妹店のGlacier ‘c’est chouette !’が開店し、こちらでは彩豊かなアイスキャンディーを購入できます。

10. ヴィクトリアンローズ

趣向を変えて優雅にカフェでティータイムなどはいかがでしょうか?「ヴィクトリアンローズ」は、函館元町地区の旧イギリス領事館内にある喫茶店です。大正時代に建築された歴史ある領事館でお茶しながらくつろぐことができるなんて、なんとも贅沢ですね。こちらのカフェスペースでは、英国から取り寄せたアンティークの調度品を眺めながら、ティータイムを楽しむことができます。紅茶はポットに入ったまま提供されるため、自分のペースでゆっくりと過ごせるのがうれしいお店です。

イギリスの家庭ではポピュラーなクッキーなどの焼き菓子、アイスクリームやケーキセットと言ったスイーツ、サンドイッチなどの軽食を食べることもできます。このような喫茶店があるのも、長い歴史のある函館ならではの魅力と言えるでしょう。函館に行ったら、一度は訪れておきたい喫茶店です。

11. はこだて 柳屋本店

「はこだて 柳屋」さんはどら焼きや饅頭、もなかなどを中心に様々な和スイーツを取り扱う和菓子店です。函館の名所の名前を関した和菓子を取り扱っており、定番のどら焼きやブッセにしても、気品と上品さを感じさせるものが多いです。年代を問わず好まれる商品ばかりです。

そして「柳屋」で一番人気のお土産商品が「いかようかん」です。とてもリアルで、一度見たら忘れることのできないほどのインパクトを誇る商品ですが、コーヒー飴をようかんで包んであって、とってもおいしいです!1日50個までの限定商品ですので、観光シーズンは早めにお店を訪れましょう。

12. patisserie Short Berry

最後に紹介する「patisserie Short Berry」はお客さんが数人入っただけいっぱいになってしまう非常にかわいらしいサイズのお店です。

店内に一つしかないガラスケースの中には、ケーキの他、シュークリームやエクレアが並べられています。ガラスケースの脇の棚には焼き菓子や雑貨も並べられており、贈答用にお勧め。スイーツの値段がリーズナブルなのもうれしい、函館の住宅街の中にあるお菓子屋さんです。

◎まとめ

近郊でとれる魚介を使用した海鮮料理やジンギスカンなどごはんが美味しいイメージの強い函館ですが、北海道産の乳製品で作られる美味しいスイーツも函館で食べたいものの一つです。店内にイートインスペースが設けられているお店もいくつかありますが、旅のお土産として家まで持って帰りたくなるスイーツばかり。五稜郭や函館山などの函館観光名所を巡って、ちょっと疲れたら美味しいスイーツで一息ついてみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング