長崎県対馬の観光スポット17選!韓国まで見えちゃう島

画像出典:yama123 / PIXTA(ピクスタ)

長崎県対馬の観光スポット17選!韓国まで見えちゃう島

日本海に浮かぶ縦長の島。ここは、多くの島を有する長崎県の中で、「国境の島」と呼ばれています。「国境」とはどういうことなのか…実はこの対馬から朝鮮半島までは、約50kmしか離れていないんです。逆に九州本土までは約130kmの距離があるので、いかに韓国に近いかがわかりますね。対馬にある展望台からは、韓国が見えてしまうほど!ということで対馬は日本だけでなく、韓国からの観光客も多く訪れる場所なんです。

そんな対馬には、朝鮮半島との関係性を示す建造物が多く残っています。さらに、島ならではの豊かな自然と生態系も魅力。対馬にしかいないヤマネコや、植物が有名なんですよ。そこで、まだまだ未知な部分が多い対馬を大解剖。「島で自由気ままに観光したい~」という方のために!あなたの知らない長崎県・対馬の観光スポットをご紹介します。

目次

長崎県対馬の観光スポット17選!韓国まで見えちゃう島

目次を閉じる

1.アウトドアなレジャーにぴったり「あそうベイパーク」

自然に囲まれた広大な公園。浅茅(あそう)湾に面した、56haにも及ぶ広さで思いっきりレジャーを楽しめます。家族連れには持ってこいの対馬の観光名所なんです。魅力は、季節ごとに色を変える公園全体の景色。展望台からの眺めは、自然と一体化したようかので気持ちいいですよ。

もう一つの魅力は、施設の豊富さ。キャンプ場にはテントや調理用具などが揃っているので、自分で準備する必要がありません。夏のレジャーをもっと楽しみたい方には、園内でできるカヌーがオススメ!指導員さんが慣れるまで丁寧に教えてくれるので、ビギナーでも安心です。さらに、お子様に人気なのが「ふれあい牧場」。対馬で育った日本の在来種・対州馬がお出迎えしてくれます。ポニーのような小さくてかわいい馬で、誰しも癒されてしまいます。その他にも、パットゴルフや自然観察池など、観光客一人一人の目的に合った施設が盛りだくさん。とりあえず行ってみて、その場でやることを決めても楽しそうですね。

2.対馬のど真ん中「浅茅湾」

出典: ja.wikipedia.org

島らしい自然に触れる体験がしたい方にはここ!対馬の真ん中に広がる浅茅湾は、大小数々の島たちに囲まれています。複雑な入り江が特徴のリアス式海岸の典型です。渡海船に乗って周遊観光できたりするので、対馬の人気観光地でもあるんです。

ここでオススメなのがシーカヤック。風の影響を受けにくいので、安定した波の中でマリンレジャーを楽しめます。海抜0mから眺める浅茅湾は、透き通ったきれいな水が心まで洗い流してくれるよう。半日コースと一日コースがあるので、観光スケジュールに合わせて選んでみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の対馬行き格安航空券

対馬でおすすめの記事

対馬のアクセスランキング