歴史を感じる桐生ではずせない、おすすめ観光スポット8選

画像出典:TANAKA Juuyoh

皆さん、桐生という名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?桐生は群馬県東部にある、桐生織の産地として有名な場所。その始まりはなんと、1300年ほど前からといわれていて長い歴史があります。

そんな素晴らしい文化をもつ桐生には、歴史的なスポットが数多く存在します。どこか落ち着いた雰囲気の中で桐生を観光すれば、きっと癒されるはず。今回は桐生で観光するならはずせない、魅力的なスポットを8つご紹介します。

[x] 閉じる

歴史を感じる桐生ではずせない、おすすめ観光スポット8選:目次

1.宝徳寺

「宝徳寺」は550年以上の歴史がある室町時代に創建された禅寺です。本堂の造りは禅宗方丈様式といって、室町時代の臨済宗を中心に盛んに造られたもの。現在、関東では数ヶ寺しか見られないので、桐生を観光するなら一見の価値ありです。

そんな歴史あるお寺のおすすめすべきところは、自然の豊かさ。5月にはぼたん祭り、11月にはもみじ祭りが開催され、その美しさを一目見ようと多くの人で賑わいます。この時期に合わせて桐生を観光するのもいいですね。また、座禅体験が出来たりしてどこか身近に感じられるような、そんなお寺です。

そして人気なのが、絵の入った御朱印。期間限定の御朱印があったりしてとっても可愛いんですよ。観光をしたときに限定を頂けたら、なお嬉しいですね。

2.天然染色研究所

桐生観光の思い出作りにおすすめの場所が「天然染色(そめいろ)研究所」です。桐生は織物の長い伝統をもっているので、今でも多くの工芸が続けられています。ここは天然の染色から化学染料のことまで、染めに関する知識をもった方のワークショップなんです。

観光としての注目点は、予約をすると草木染めや手織り体験ができるところです。「何色に染めようかな」と悩んだり、火にかけて染めたり・・・一工程ずつがとても楽しいですよ。観光のお土産にしてもよさそうですね。

3.彦部家住宅

桐生で歴史を身近に感じるならココ。「彦部家(ひこべけ)住宅」は、400年以上も昔の古民家です。国の指定重要文化財になっているこの住宅は、1561年にこの地に定住した旧家のもの。現在も子孫の方が生活をしています。昔使われていたというだけではなく、今も使われている場所が観光スポットになっているとは驚きですね。

かやぶき屋根の長屋門をくぐると、空気ががらっと変わり、時の流れもゆっくりとなったように感じられます。中には天然記念物の合体木や福沢諭吉から送られた書が展示されていたりと、価値あるものが見られます。タイミングが合えば、ガイドからの説明を受けられますよ。

日光東照宮と久能山東照宮との線上に位置するパワースポットでもあり、どの季節に来ても美しくみどころ豊かなので、桐生へ観光に来たら立ち寄りたいスポットです。

4.四辻の斎嘉

桐生にある特別な場所で、郷土料理はいかがですか?「四辻の斎嘉」は、古くから桐生の人々に親しまれてきた斎藤織物の経営者であった斎藤嘉平の本宅です。蔵は明治11年に上棟し、母屋は大正時代のものなので歴史を感じさせます。

建築物を見るだけでも観光として十分楽しめるのですが、ここでは土日限定でご飯を頂けるので嬉しいですね。地元桐生で古くから有名なこの古民家で頂けるのは、群馬県の郷土料理、おっきりこみうどん。おっきりこみうどんは、幅広の麵に野菜がたっぷり入ったおふくろの味です。大きな鍋に入っていて熱々のもちもち!さらに、いなり寿司付きでボリューム満点。雰囲気ある空間でお腹も心も満たされますよ。

5.ベーカリ-カフェ レンガ

赤レンガとノコギリ屋根が印象的な「ベーカリ-カフェ レンガ」。まず、注目なのが建物の歴史です。大正時代の織物工場を再利用していて、桐生に残る唯一のレンガ造りのノコギリ屋根工場なんです。また、工場の作業に必要な採光窓を設置する造りになっているので、この天窓から入る光を浴びながら朝を過ごすと気持ちよさそうです。桐生観光の始まりは、ここからにしてもいいですね。

そんな歴史ある建物の中で、なんとパンが食べられます。地元で人気のお店の店内は広く、おしゃれ。ソファー席もあるのでゆっくりできます。パンの種類が多いので、きっと自分好みが見つかるはず。

嬉しいのが、パンの耳を揚げて砂糖をまぶしたものが一袋無料でいただけるということ。観光中のおやつに持ち歩いてもよさそうです。先ほど紹介した「四辻の斎嘉」の向かいにあるので、ダブルで観光を楽しんでみてもいいですね。

6.水沼駅温泉センター

「電車を降りたらホームに温泉?!」。そんな珍しい駅が、桐生にはあります。水沼駅があるこの路線では、運転日が決まっていますが、トロッコ列車が走ります。列車の旅を楽しみつつ、温泉にも入ることができるので嬉しいですよね。

浴室の窓が大きいので、渡良瀬川の対岸と緑を眺めながら温泉に入ることができます。内湯には信号機があって列車の発車時間が近づくと信号が変わるのです。駅にある温泉ならではといった感じで面白いですね。桐生観光のついでに途中下車して、リラックスできるところがいいですよ。

7.桐生明治館

「桐生明治館」は、明治11年に群馬県衛生所として建てられた白い洋館。国指定重要文化財にもなっていて歴史を感じます。明治初期の洋風建築であるこの建物は、村役場として使われたこともあるのです。

中に入ると、会議室やテラスが見れたり明治期のピアノなどが展示してあります。洋館好きの人は特に楽しめますね。さらに写真撮影ができるというのも嬉しいところ。観光にきたらぜひ思い出を写真に残したいですよね。

1階の喫茶室では、蓄音機のレトロな音色と共にコーヒーやケーキなどが楽しめます。アンティークなものに囲まれながら、日常とかけ離れた時間を過ごすことができます。桐生で明治の雰囲気を味わってみるのもいいですね。

8.大川美術館

桐生市にある「大川美術館」は、アート巡りが好きな方には見逃せないスポット。桐生市出身の大川栄二さんが約40年にわたって集めた、日本近代洋画を中心とするコレクションが集まっています。

小さな展示室が多数あって、迷路を巡っていくようで面白いです。各展示室にはソファーがあって、自宅で絵を見ているような気分。観光途中に優雅な気分になれますよ。

2階にあるティールームでは、ドリンクや軽食が楽しめます。ティールームのみの利用もできるので、観光の合間にでも気軽に立ち寄ってみて下さい。

◎まとめ

以上、桐生のおすすめ観光スポットを8つご紹介しました。歴史的な建造物をはじめ、豊かな自然や景観などたくさんの魅力が桐生には詰まっています。

色々まわってみるのも面白そうですが、自分の好みに合わせて建物巡りや、寺社巡り、列車で巡ってみるなど的をしぼって観光するのも楽しそうですね。桐生は自然も豊かなので、どの時期に行くかによって見え方が全然違ってくるのも、また魅力の一つ。ぜひ、桐生で自分だけの観光を楽しんでみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

桐生でおすすめの記事

桐生のアクセスランキング