歴史を感じる桐生ではずせない、おすすめ観光スポット8選

画像出典:TANAKA Juuyoh

皆さん、桐生という名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?桐生は群馬県東部にある、桐生織の産地として有名な場所。その始まりはなんと、1300年ほど前からといわれていて長い歴史があります。

そんな素晴らしい文化をもつ桐生には、歴史的なスポットが数多く存在します。どこか落ち着いた雰囲気の中で桐生を観光すれば、きっと癒されるはず。今回は桐生で観光するならはずせない、魅力的なスポットを8つご紹介します。

[x] 閉じる

歴史を感じる桐生ではずせない、おすすめ観光スポット8選:目次

1.宝徳寺

「宝徳寺」は550年以上の歴史がある室町時代に創建された禅寺です。本堂の造りは禅宗方丈様式といって、室町時代の臨済宗を中心に盛んに造られたもの。現在、関東では数ヶ寺しか見られないので、桐生を観光するなら一見の価値ありです。

そんな歴史あるお寺のおすすめすべきところは、自然の豊かさ。5月にはぼたん祭り、11月にはもみじ祭りが開催され、その美しさを一目見ようと多くの人で賑わいます。この時期に合わせて桐生を観光するのもいいですね。また、座禅体験が出来たりしてどこか身近に感じられるような、そんなお寺です。

そして人気なのが、絵の入った御朱印。期間限定の御朱印があったりしてとっても可愛いんですよ。観光をしたときに限定を頂けたら、なお嬉しいですね。

2.天然染色研究所

桐生観光の思い出作りにおすすめの場所が「天然染色(そめいろ)研究所」です。桐生は織物の長い伝統をもっているので、今でも多くの工芸が続けられています。ここは天然の染色から化学染料のことまで、染めに関する知識をもった方のワークショップなんです。

観光としての注目点は、予約をすると草木染めや手織り体験ができるところです。「何色に染めようかな」と悩んだり、火にかけて染めたり・・・一工程ずつがとても楽しいですよ。観光のお土産にしてもよさそうですね。

3.彦部家住宅

桐生で歴史を身近に感じるならココ。「彦部家(ひこべけ)住宅」は、400年以上も昔の古民家です。国の指定重要文化財になっているこの住宅は、1561年にこの地に定住した旧家のもの。現在も子孫の方が生活をしています。昔使われていたというだけではなく、今も使われている場所が観光スポットになっているとは驚きですね。

かやぶき屋根の長屋門をくぐると、空気ががらっと変わり、時の流れもゆっくりとなったように感じられます。中には天然記念物の合体木や福沢諭吉から送られた書が展示されていたりと、価値あるものが見られます。タイミングが合えば、ガイドからの説明を受けられますよ。

日光東照宮と久能山東照宮との線上に位置するパワースポットでもあり、どの季節に来ても美しくみどころ豊かなので、桐生へ観光に来たら立ち寄りたいスポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

桐生でおすすめの記事

桐生のアクセスランキング