函館空港の暇つぶしスポットとは?|北海道の名産がいっぱい

函館空港の暇つぶしスポットとは?|北海道の名産がいっぱい

函館空港の暇つぶしにおすすめのスポット、空き時間にぜひ訪れたい空港周辺の名所をご紹介します!

函館空港は北海道空の玄関口の一つで、道内では最も南に位置する空港となります。空港のある函館市は道内でも有数の観光資源に恵まれた地ですが、空港内にも早く着いてしまった場合や、待ち合わせの際も立ち寄れるスポットが豊富です。中には、函館空港利用時の暇つぶしスポットもあります。

隙間時間の利用もOK。道内観光をより充実なものにする暇つぶしスポット、果たしてどんなところがあるのでしょうか?ぜひ覗いてみてください。

目次

函館空港の暇つぶしスポットとは?|北海道の名産がいっぱい

目次を閉じる

函館空港の暇つぶしスポット①函と館

函館空港の暇つぶしスポット、一つ目に空港内に位置するショップの「函と館」をご紹介します。

「函と館」は道南地域の工芸品や、食品が販売されているショップです。函館空港内の国内線旅客、ターミナルビル2階に位置しています。

ショップ内の商品は地元メーカーとの共同開発で、まさしく函館のお土産。明治期から残る老舗染物店の布を使って作られた「国際信号機バッグ」や、函館名物であるイカと鱗紋をあわせた「いかうろこ紋」などいずれも限定アイテムです。

空港内にあるショップなので、少しの隙間時間でも立ち寄れるスポットと言えるでしょう。北海道から帰宅する際、お土産を買いそびれた場合にも便利です。

函館空港の暇つぶしスポット②こぐま座

続いて紹介する函館空港の暇つぶしスポット、函と館と同じくお土産探しに最適なスポット「こぐま座」をご紹介します。

こちらのショップはお土産屋さんの雰囲気ながら「アトリエ」という一面もあるのが特徴です。大自然が豊富な函館・北海道の風景をモチーフにした原画ポストカードが販売されています。

展示品も多く、日々行われる製作実演など思わず足が止まってしまうなど時間つぶしにもベスト。沢山の魅力があるショップです。

函館空港の暇つぶしスポット③ROYCE' 函館空港店

道南唯一の専門店、「ROYCE' 函館空港店」をご紹介します。こちらも函館空港内、国内線旅客ターミナルビル2階に位置するショップです。

人気商品である「生チョコレート」「ポテトチップチョコ」をはじめ、クッキーや焼き菓子などギフト用の商品も満載。定番のものから季節の商品まで、豊富な品揃えが注目ポイントです。同フロアにある他お土産店と同じく、買い逃しがあった際などで便利に利用できるでしょう。

函館空港の暇つぶしスポット④おんじき庭本

函館空港内の暇つぶしに、食事を楽しみたい場合もおすすめのお店があります。
 
空港内、国内線旅客ターミナルビル2階には函館ラーメンが食べられるお店、「おんじき庭本」があります。ラーメンは博多に熊本、横浜などが知られるように地方ごとで特色があります。北海道・函館にも「ご当地ラーメン」があり、「おんじき庭本」は函館の味を楽しめるお店となっています。

創業から50年ほどで、半世紀の間その味は守られています。あっさりした塩味の透明スープは絶品。麺も自家製麺で相性は抜群と、記憶に残る味をご堪能ください。

函館空港の暇つぶしスポット⑤Restaurant&Bar 1854 HAKODATE

函館ラーメンの味のほかにも、空港内はレストランが豊富。中でも空港内3階に位置するレストランの「Restaurant&Bar 1854 HAKODATE」は、函館の食材を使った逸品料理を楽しめるお店です。

レストランでは「北海道産牛のローストビーフ丼」「函館空港オリジナルパフェ」など、メニューも函館ならではのもの。そのメニューも種類が多くバラエティ豊富で、家族旅行で立ち寄るのにもベストなレストランと言えるでしょう。

空港内はRestaurant&Bar 1854 HAKODATEのほか、北海道最古とも言われる老舗店「CAFE 美鈴」なども注目です。カフェオリジナルのケーキも堪能してください。

◎函館空港の暇つぶしスポットまとめ

函館空港内にはおすすめの暇つぶしスポットが多数ありました。どのスポットも、空港で隙間時間ができてしまった際に立ち寄って損のない場所ばかり。むしろ、立ち寄る前提で空港に訪れるのも良いかもしれません。

函館・北海道空港のプラスワンに、本記事でご紹介したスポットをぜひ訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の札幌行き格安航空券

札幌でおすすめの記事

札幌のアクセスランキング