のぼりべつクマ牧場の観光情報|見どころやアクセス方法は?

のぼりべつクマ牧場の観光情報|見どころやアクセス方法は?

のぼりべつクマ牧場の観光情報、牧場内の見どころやアクセス方法などをご紹介します!

のぼりべつクマ牧場とは、北海道登別市の市街地から少し離れ、ロープウェイで向かった山頂に位置する動物園です。

施設は文字通り「クマの牧場」で、全国的にも珍しいクマを見学できる観光スポット。数多くのエゾヒグマが出迎えてくれるでしょう。

また、のぼりべつクマ牧場には古来から北海道に住むアイヌの生活を再現した「ユーカラの村」や、クマの他にもアヒルたちのレースなど楽しめる要素が満載!その観光情報詳細を覗いてみましょう!

目次

のぼりべつクマ牧場の観光情報|見どころやアクセス方法は?

のぼりべつクマ牧場の観光情報

のぼりべつクマ牧場 観光

のぼりべつクマ牧場は、北海道南西部の登別温泉に位置する、クマを目の前で楽しめる牧場です。

牧場内のクマたちは性別や年齢ごとに3か所のエリアにわけられており、第1牧場ではオスのエゾヒグマたち、第2牧場ではメスのエゾヒグマ、子熊だけのエリアもありとそれぞれ異なったエゾヒグマを観察可能となっています。

第1牧場ではクマが囲う檻の中に入り、獲物になったかのような体験もできます。目の前に現れるクマたちを、安全にじっくり観察できるちょっと怖いけど珍しい体験スポットです。

また、施設内ではクマにあげる「クマのおやつ」も購入でき、クマたちがおやつ欲しさにさまざまなアピールをしてくれます。このクマたちの賢さにも注目です。

のぼりべつクマ牧場の見どころ

のぼりべつクマ牧場 観光

のぼりべつクマ牧場では単純にクマ観察ができるだけに限らず、個性的な体験コーナーや見学コーナーが満載です。

またクマのほか、アヒルたちのレースやアイヌ文化の見学スポットも存在します。以下でより深掘りしたのぼりべつクマ牧場の見どころを見ていきましょう。

クマ界のアイドル選挙!?

のぼりべつクマ牧場 観光

4月から5月のシーズン、第2牧場のメスエゾヒグマたちを対象に「NKB総選挙」が行われています。

NKBとは「のぼりべつクマ牧場」の略で、アイドル総選挙のようにお客さんが投票します。投票結果、トップから上位7頭のクマたちは「神セブン」と呼ばれポスターやクリアファイルが作成されます。

神セブンのポスター・クリアファイルは1年間販売され、デザインは毎年更新されるので、訪れた際にお土産として買っていくのも良いですね。

クマたちの覇権争いとは!?

オスのエゾヒグマたちはシーズンの間、「ボスの座」をかけて常に争っています。

クマたちは青春ヤンキー漫画に出てくる登場人物のように群雄割拠し、それぞれが頂点を睨んでいます。一匹狼(クマ)の狂暴クマもいれば、冷静沈着で静かに頂上を狙うクマ……現在のボスに唯一対抗できるクマなど個性豊か。歴代のボスは20頭以上。誰がボスの座を掴むことができるのか期待が高まりますね。

アヒルレース

クマ以外の見どころとしてアヒルレースは外せません。

アヒルレースとは、首にリボンを巻いたアヒルたちがゴールを目指して激走!どのアヒルが1着になれるのか予想して、的中した方はオリジナルグッズのプレゼントも用意されています。

クマの迫力を堪能したあと、愛らしいアヒルたちの競争を楽しんでみましょう。

アイヌ文化を体験できるスポット!?

のぼりべつクマ牧場は動物園という印象が強いスポットながら、隣接した場所にはアイヌ文化を後世に伝えるための施設「ユーカラの村」があります。

「ユーカラ」の村では明治初期の生活様式を再現しており、当時の道具や首飾りなどを展示。どんな生活をしていたのかがわかる資料館もあります。有料ですが貸衣装をレンタル可能で、アイヌの装束を試着することもできます。

現在は数を減らし、伝統が薄れつつあるアイヌ文化。その魅力を存分に体験できるスポットと言えるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の登別行き格安航空券

登別でおすすめの記事

登別のアクセスランキング