会津若松で行きたい!おすすめの観光スポット34選

画像出典:Jake55 / PIXTA(ピクスタ)

会津若松で行きたい!おすすめの観光スポット34選

GoToキャンペーンバナー

福島県の会津地方にある会津若松は、会津若松城や歴史的な名所が多い人気の観光地。他にも東山温泉や酒造などもあり、風情溢れる町歩きもゆっくり楽しめます。今回は、会津若松市を中心に会津地方の観光スポットについてご紹介します。きっと、「会津若松にこんなに観光スポットがあったの?」と驚くことでしょう。

目次

会津若松で行きたい!おすすめの観光スポット34選

目次を閉じる

1.会津若松城

出典: TAKEZO / PIXTA(ピクスタ)

数多くの観光スポットがある会津若松ですが、やはり真っ先に取り上げるべきは、この「会津若松城」でしょう。会津若松のシンボルとってもよい「会津若松城」は、多くの観光客が訪れる、会津若松のシンボル。別名である「鶴ヶ城」の名でも有名なこの城は、5層7階建ての優美な白い天守閣で知られています。

築城は14世紀にまでさかのぼります。当初は陸奥国の戦国大名である葦名(あしな)氏の居城でしたが、その後独眼竜として有名な伊達政宗が移り、この地を居所とします。関ケ原の戦い後、徳川家康率いる東軍に味方した戦国武将である蒲生氏郷が移りました。「鶴ヶ城」という名称は、蒲生氏郷の用命と家紋が由来。

戊辰戦争の際、明治政府軍からの砲弾でその大半を損傷しましたが、現在は修繕も終え、白亜の美しい姿を私たちにみせてくれています。内部は資料館として利用されており、興味深い展示品がたくさんあります。周辺は美しい木々でおおわれた会津若松有数の散歩コース。春には桜、秋には紅葉が広がり、これを目当てに多くの観光客が会津若松に訪れます。この「会津若松城」を見なくては、会津若松観光が始まらないと言っても過言ではないでしょう。

2.会津武家屋敷

出典: TAKEZO / PIXTA(ピクスタ)

JR会津若松駅からバスで15分ほど乗ったところにあるのが「会津武家屋敷」です。会津武家屋敷は、江戸時代末期、会津藩第9代藩主松平容保(かたもり)の家老を務めていた西郷頼母(たのも)の屋敷を中心に、陣屋や茶室、資料館が立ち並んだ観光地。

出典: horizon / PIXTA(ピクスタ)

広大な家老屋敷の中には、藩主が頼母を訪問した際、頼母が容保に会っている様子を描いた「謁見の間」、家老が寝室として使用していた「奥の間」、家老が客人と会うときに使った「客待(きゃくたい)の間」などがあり、精巧にできたロウ人形が当時の様子を再現しています。また、江戸時代までの会津若松の人々の暮らしを紹介した展示物や、西郷頼母が菅原道真公を祭った会津天満宮があります。

歴史的に興味深いものがたくさんあるので、会津若松の観光で訪れる価値ありです。ほかにも、時代衣装を着て写真撮影をしたり様々な体験コーナー、お土産店舗が並びます。会津若松観光に来たなら、ぜひお立ち寄りください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

会津若松市でおすすめの記事

会津若松市のアクセスランキング