【秘境】乳岩峡の観光情報まとめ!駐車場やアクセス方法も掲載

【秘境】乳岩峡の観光情報まとめ!駐車場やアクセス方法も掲載

乳岩峡(ちいわきょう)の観光情報を掲載します。

乳岩峡とは愛知県東部、奥三河の山地に位置する渓谷です。奥三河を流れる清流が美しい乳岩川沿い、自然によってできた美しいアートや奇岩などが溢れる秘境のようなスポットですが、定番ハイキングコースとして人気なエリアとなっています。

本記事ではそんな乳岩峡について、アクセス方法や駐車場の有無など観光時の基本情報をご紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください!

目次

【秘境】乳岩峡の観光情報まとめ!駐車場やアクセス方法も掲載

乳岩峡の観光情報

乳岩峡

乳岩峡の観光情報をご紹介します。

乳岩峡最大の観光ポイントは周辺のハイキングコースであり、複数の特徴的な練乳洞の探検や景色を楽しめる観光スポットです。

乳岩の名前の由来は、洞窟天井部にある溶けだした練乳石。洞窟の作りを眺めて楽しむことも可能ですが、注目すべきは頂上や高所で望める秘境的な絶景です。

乳岩でのハイキング・周辺散策では岩間から望む山地の景色や奥地に現れる滝など、現実世界から逸脱した幻想的な絶景を堪能できるでしょう。

ただし乳岩はエリア全体で足場が悪く、滑りやすくなっています。特に奥地はより危険です。軽いハイキングで訪れるのはケガのリスクも伴います。乳岩をハイキングする際は万全な装備で挑みましょう!

山頂の通天門を目指す

乳岩峡のハイキングコースを進む際は山頂である通天門を目標とするのが良いでしょう。

乳岩が削れて大きな穴ができ、アーチ状になった岩間から絶景を望めるスポットです。岩間からは明神山を望むことができ、少し離れた場所から穴を眺めると、空とは気付かず青い何かに見えるということもあるそうです。

なおこの通天門へ辿り着くにははしごを超える必要があり、なかなか過酷となっています。南側にある「通天洞」はより厳しく、岩間をはしごで登っていくなどスリル満点のエリアです。両手を自由に使え、かつ歩き慣れた靴で訪れるのが良いでしょう。

乳岩峡を訪れる際の注意点

前述にもある通り、乳岩峡の散策、ハイキングコースを歩く際共通して歩きやすい靴と動きやすい服装はもちろんのこと、ハイキング用のウェアと装備を忘れないようにしましょう。

ところどころに滑りやすい岩もあり、進むのにはしごを使う場所もあるなど両手がフリーでないと危険なスポットも多数あります。岩山の高所から滑る場合がある、という認識は常に持っておくと良いですね。

乳岩峡より奥地、明神山方面へ川沿いを進むと洞窟と滝が合わさったより神秘的な景色が待ち受けています。ただし登山コースではなく、足元も滑るのでこちらも訪れる場合は特に注意しながら進むと良いでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の新城行き格安航空券

新城でおすすめの記事

新城のアクセスランキング