ここは一体どこ?京都なのに「京都じゃない!?」丹波亀岡魅惑の24選

画像出典:けんじ / PIXTA(ピクスタ)

ここは一体どこ?京都なのに「京都じゃない!?」丹波亀岡魅惑の24選

目次

ここは一体どこ?京都なのに「京都じゃない!?」丹波亀岡魅惑の24選

目次を閉じる

13.城下町でほっこりお茶時間「城下町観光案内所」

JR亀岡駅の南側に広がる城下町。その中にあるのが城下町観光案内所です。観光の拠点として開設され、不定期でカフェ営業もしている便利スポット。旧山陰街道に面した本町通りの一角にある風情ある観光案内所兼おやすみ処です。現在もあちらこちらに残っている旧城下町の歴史的な遺産を存分に楽しむためにも、この町家カフェを活用しましょう。

14.ミステリースポット!?「敵は本能寺にあり」の明智戻り岩

『信長公記』によると「亀山より中国へは三草越えを仕候。爰を引返し、東向きに馬の首を並べ、云々」とあります。かくして、明智光秀は軍を引き返して本能寺へ向かったというのが歴史の伝えるところですね。まさにその方向転換を行った地点が、亀岡の山中にある巨大な屏風岩のあたりだったと言われています。

後世になって屏風岩は「明智の戻り岩」と呼ばれるようになり、巨岩の前には立て札がたって次のような案内文が記されています。

”摂津と丹波を結ぶ峠道に大きく立ちはだかるこの大岩は屏風岩とよばれていました。1582年、明智光秀公が君主信長から豊臣秀吉の応援を命令されて、亀山を出発し屏風岩あたりまで到達したとき、突如軍勢を引き返すことを決断。本能寺へと向かった歴史的な場所として「明智戻り岩」と言われております。”

このあたりには明智戻り岩の他にも天狗岩、駒繋岩、法華岩などがあり、なんともいいがたい重々しい雰囲気が漂っています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の亀岡行き格安航空券

亀岡でおすすめの記事

亀岡のアクセスランキング