岩手・一戸町のおすすめ観光スポット7選!大人も子どもも大満足の旅!

画像出典:A_CUVE

岩手・一戸町のおすすめ観光スポット7選!大人も子どもも大満足の旅!

GoToキャンペーンバナー

岩手県二戸郡一戸町は、言わずと知れた自然豊かな土地です。一戸にはその自然を存分に活かしたキャンプ場やスキー場に大型遊具設備の整った複合施設など、人気の観光スポットが多数あります。今回は自然豊かな一戸町でおすすめの、大人も子供も一緒に楽しむことのできる観光スポットに焦点をあてて案内したいと思います!

観光に行くときに考えることの一つとして「どの季節に行ったら楽しめるのか」が挙げられると思います。一戸町は春夏秋冬どの季節に行っても、その季節ごとに楽しめる観光スポットがありますので、どうぞ参考にしてみてください。

それでは、一戸町の人気観光スポットを7か所ご紹介します!

目次

岩手・一戸町のおすすめ観光スポット7選!大人も子どもも大満足の旅!

目次を閉じる

1. 岩手県立児童館「いわて子どもの森」

一戸町を走るいわて銀河鉄道(IGR)線の奥中山高原駅から約5km、車で約10分のところにある岩手県立児童館「いわて子どもの森」。児童館ながらその建物の広さと造りに圧倒される、一戸町では有名な観光スポットです。

児童館なので、もちろん入場料は無料です。普段利用している地元の児童館と比べると「これが児童館なの?」と驚かずにはいられないかもしれません。何しろ、敷地面積だけでも約300,000平方メートルと桁違い!

室内にある巨大滑り台は、下から上まで登る間に、たくさんの仕掛けを超えていくのが面白くて人気です。また、屋外には大きなアスレチックや全長120メートルのローラーすべり台があり、遊び尽くすのが大変なほど。

またこちらの観光スポットでは、有料でキャンプや宿泊をすることも可能です。また、スキー場のある奥中山高原とは1キロメートル程度の距離なので、周辺観光の予定も組みやすいですね。

(情報は2016年11月7日現在のもの)

2. 奥中山高原スキー場

一戸町にある奥中山高原スキー場は、山頂から八甲田連峰や奥羽山脈を見渡すことのできる、眺望の美しいスキー場です。コースは全部で11コースあり、装滑走距離はなんと10,000メートルにもなります。初心者から上級者まで楽しむことができるため、大変人気のスキー場です。

子供の安全を配慮した「お子様専用のエリア」を設けているところもファミリーには嬉しいポイントです。スキースクールやスノーボードスクールも開催されているので、初めての人やもっと上手に滑りたい人は利用してみるのもいいですね。スクールへの参加は、事前予約が必要ですのでお忘れなく。

ゲレンデに併設された宿泊施設には温泉があり、スキーや観光で遊び疲れた体を癒すのに最適です。もちろん日帰り入浴も可能です。宿泊施設はリゾートホテル並みだと評判で、宴会もできます。団体さんには嬉しいですね。

お得なリフト券プランやいわて銀河鉄道(IGR)線の乗り放題切符とセットになったチケットの案内等がホームページに載っていますので、観光に行かれる際は是非、最新の情報をチェックして少しでもお得にスキーはもちろん一戸町の観光を楽しんでください。


(情報は2016年11月7日現在のもの)

3. 高森高原

春は桜が、そして秋は紅葉の美しい一戸町の高森高原。毎年6月の初めごろに開催される高森高原祭りでは、ブナ林をウォーキングする「高森高原ウォーク」や「郷土芸能踊り」などのイベントを開催しています。奥中山高原産牛肉やとん汁が無料で提供されるなど、地元の食材を楽しめる一面もありますよ!このお祭りを通して、さらに一戸町の魅力を知ることができそうですね。

また、高森高原にはキャンプ場があり6月から9月まで利用することができます。キャンプサイトの利用は無料で、バンガローやケビンもあります。近くに一戸町観光天文台があるので、天体観測をしたい人にもおすすめのキャンプ場です。

(情報は2016年11月7日現在のもの)

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

一戸でおすすめの記事

一戸のアクセスランキング