世界遺産・韮山反射炉で有名な伊豆の国市のおすすめ観光スポット5選

画像出典:Masaharu Fujikawa

世界遺産・韮山反射炉で有名な伊豆の国市のおすすめ観光スポット5選

静岡県伊豆の国市は小旅行にぴったりのスポットです。伊豆長岡温泉で有名ですが、温泉以外にも楽しめる、リフレッシュできるスポットはたくさんあり、平成27年には韮山反射炉が世界文化遺産に登録された地としても有名です。

富士山が近くにあり、自然の豊かさに囲まれながら、食や娯楽を楽しみ心身ともに安らぎを味わってみてはいかがでしょうか。老若男女楽しむことのできる、伊豆の国市の観光おすすめスポット5選を紹介していきます。

目次

世界遺産・韮山反射炉で有名な伊豆の国市のおすすめ観光スポット5選

目次を閉じる

1. 老若男女楽しめる「伊豆の国パノラマパーク」

富士山のみならず、標高452mの葛城山を一望することのできるロープウェイで有名な伊豆の国パノラマパーク。料金は大人1400円、小学生まで700円、6人まで乗車可能。

またロープウェイのみならず、空中公園の山頂エリアにて見晴らしの良い展望デッキから景色を眺めたり、富士見テラスにて景色を楽しみながらリフレッシュできる足湯に浸かったりできます。さらには恋人の聖地として認定された「幸せの鐘」を恋人と一緒に鳴らして愛を深めることもできますし、育ち盛りの子供向けに楽しめるアスレチック設備されております。

パワースポットとしては平安時代からの歴史を持つ葛城神社、鎌倉時代から105体の地蔵が鎮座している百体地蔵尊もあります。その他フラワークラフトでできた富士山や源頼朝が葛城山で鷹狩りをしたとして建てられた、源頼朝公ブロンズ像など歴史を感じさせる建造物や像で溢れております。

2. 日本有数の世界文化遺産に登録された「韮山反射炉」

出典: commons.wikimedia.org

反射炉とは銑鉄を溶かして上質な鉄を生産するためのものであり、戦時中に大砲の鋳造に稼働されていた証拠のある反射炉はこの韮山反射炉のみであります。韮山反射炉は江戸時代に末期に品川台場に大砲を設置するために作られました。高さ16mL字型の4つの炉が並び、炉体は伊豆石、煙突はレンガで積み上げられております。

また中を見学することはできないのですが、炉体の天井はレンガでアーチ型に造られていて、奥に進むにしたがってどんどん狭くなっている構造になっています。熱が反射と滞留して高温を発生できるようにするためにこのような形になっているのです。

見学料金は大人300円、小・中学生50円。歴史を感じる世界遺産を現地で是非みてください。また世界遺産を見るだけでなく、反射炉近くにある地ビール工場「反射炉ビヤ」にてのクラフトビールが販売されております。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

伊豆の国市でおすすめの記事

伊豆の国市のアクセスランキング