【2021花火大会】全国の開催状況は?人気花火大会の最新情報まとめ

画像出典:花火 / PIXTA(ピクスタ)

【2021花火大会】全国の開催状況は?人気花火大会の最新情報まとめ

目次

【2021花火大会】全国の開催状況は?人気花火大会の最新情報まとめ

目次を閉じる

【青森】第41回八戸花火大会(※規制アリ)

八戸花火大会は例年青森八戸の漁港で1年に1度限り開催されている花火大会で、打ち上げられる花火の総数は約6000発、夕方から夜の1時間、圧巻の迫力が夜空を包みます。

2021年の八戸花火で打ち上げられるのは、尺玉にスターマインなど新型コロナウイルス終息の願いが込められた特大花火たち。大迫力の演出が夜空を鮮やかなものに染めあげてくれるでしょう。

なお八戸花火大会は事前予約制で、有料座席のみの見学が可能です。ネット販売はしておらず、八戸市内のローソンでのみ購入可能となっています。県外の方は手に入れにくいので注意しましょう。

【埼玉】西武園ゆうえんち

埼玉南部西武ゆうえんちの夜空で、轟音と共に満開の花が咲き乱れる!
やや外出自粛が続けられる関東の2021年夏、すでに花火大会が始まっている場所が存在。所沢市にある西武ゆうえんちでは、7月15日より期間中毎日花火大会をしています。

開催期間は9月5日の日曜日まで。8月中も平日・休日問わず、空が暗くなると鮮やかな花火が打ちあがります。もちろん、西武ゆうえんちへ訪れたついでの鑑賞でもOK!有料になりますが観覧席は2種類あり。すぐ目の前で見えるエリアか、座っての観覧ができる席のいずれか。枚数限定でネット販売もされているので、チケットを予め購入しておくと良いでしょう。

約15分という短い時間ですが、園内では太鼓とダンスによる凝った演出と共に数々の花火が打ちあがり、ラストではゴジラ襲来の緊急放送(!?)と共にフィナーレ。毎日やっているとは思えないクオリティです。一瞬で夜空を鮮やかな色彩に変える花火をお楽しみください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の北海道行き格安航空券

北海道でおすすめの記事

北海道のアクセスランキング