【東京ミッドタウン】「光と霧のデジタルアート庭園」でアートに染まる夏!

【東京ミッドタウン】「光と霧のデジタルアート庭園」でアートに染まる夏!

今年の夏は東京ミッドタウンでアートに触れてみませんか?
東京ミッドタウンでは2021年7月16日(金)から9月17日(金)まで『MIDTOWN ART PALETTE』を開催します。

これは東京ミッドタウンをアートがジャックする素晴らしい企画です。
特に縁側に腰掛けて夏の夕涼みを体験できるメインのイベント「光と霧のデジタルアート庭園」は、他を圧倒する美しさに仕上がっていますよ。

今回は「光と霧のデジタルアート庭園」を中心に『MIDTOWN ART PALETTE』についても解説します。

目次

【東京ミッドタウン】「光と霧のデジタルアート庭園」でアートに染まる夏!

「光と霧のデジタルアート庭園」とは?

東京ミッドタウンのアートイベントを楽しもう

東京ミッドタウンの緑に囲まれた芝生広場。そこに出現する、枯山水をモチーフにした巨大なデジタルアート庭園、それが「光と霧のデジタルアート庭園」です。

圧巻の光の演出

庭園は幻想的な空間で、昼と夜によって演出が異なり、昼は風によって変わる霧の表情を楽しめます。そして、夜は庭園内に点在する石を中心に花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が放たれるデジタルアートで、幻想的な日本の夏の涼を満喫できます。

今年はソーシャルディスタンスに配慮した「ござ席」も設けられますよ。
しばし時を忘れて圧巻の演出を堪能してみてください。

▼「MIDPARK ART LOUNGE(ミッドパーク アート ラウンジ)」

アート提灯が並ぶ

また、期間限定の屋外ラウンジ「MIDPARK ART LOUNGE(ミッドパーク アート ラウンジ)」には色とりどりのアート提灯が並びます。そして、これらのアートを鑑賞しながらお食事を楽しむことも可能です。

『MIDTOWN ART PALETTE』で味わうアートの数々

サマーアートズーの画像 葛飾北斎の絵

メインイベント「光と霧のデジタルアート庭園」のほかにもイベントが同時開催されます。

一例として、葛飾北斎生誕260年記念企画特別展「北斎づくし」といった本格的なアートを楽しめるイベントや、大宮エリーさんなどの色彩感覚が光る、アートな動物園「SUMMER ART ZOO」といったイベントがあり、まさに東京ミッドタウンがアート一色に染まる夏となります。

▼ARアート花火

夜景をテイクアウト!

また、ミッドタウン・ガーデンに散らばった5つの「ARアート花火」を探してスマートフォンでアクセスすると、デジタルアートが出現。その場だけでなく好きな場所に持ち帰ることができますよ。

▼レストラン・カフェにも見て楽しい料理が!

見て食べて2度おいしい料理

館内16店舗のレストラン・カフェでは、「見る」と「食べる」で2度おいしい料理も提供されます。フォトジェニックな料理の写真をSNSで拡散させてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の六本木行き格安航空券

六本木でおすすめの記事

六本木のアクセスランキング