【三重/桑名・長島】なばなの里とは?花とイルミネーションの里の見どころ・アクセス

画像出典:オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

【三重/桑名・長島】なばなの里とは?花とイルミネーションの里の見どころ・アクセス

目次

【三重/桑名・長島】なばなの里とは?花とイルミネーションの里の見どころ・アクセス

目次を閉じる

なばなの里のベゴニアガーデン

なばなの里の1つ目の目玉がこのベゴニアガーデンです。9,000平方メートルの温室に約5,000鉢の球根ベゴニアが咲く姿はまさに圧巻の一言です。
そして、特定日にはベゴニアガーデンのガイドツアーも実施され、園芸スタッフから詳しい話を伺うこともできます。
さらに、大きく咲くベゴニアをバックに写真を撮ってもらえるフォトサービスや、ベゴニアを観賞しながらコーヒーをいただけるカフェもありますよ。

また、併設された「バラ園」では、900種類ものバラを見ることができます。5月から6月と10月から11月にかけてが見頃ですよ。
※時期によって一時閉鎖あり。春と秋は開園。

▼ベゴニアガーデンの入場料(2021年6月現在)

なばなの里名物のライトアップ

なばなの里イルミネーション(富士山)

出典: JibChaCafe/shutterstock

なばなの里のもう1つの目玉がこのイルミネーションです(画像は2018年のもの)。プロジェクションマッピングは一切不使用で、電球のみで表現しているから驚きです。

イルミネーションは主に冬を中心にして行われます。

日本最大級の水上イルミネーション

出典: SAKAN/shutterstock

そして、日本最大級の水上イルミネーションも見どころ。キラキラ光るイルミネーションでデートも大盛り上がり間違いなしですよ。

光のトンネル

出典: ThavornC/shutterstock

なばなの里のイルミネーション電球

出典: panparinda/shutterstock

さらに、光のトンネルも見どころの1つ。電球をよく見るとチューリップの形をしていることがわかります。細かいところにも手を抜かないまさに職人技です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の桑名行き格安航空券

桑名でおすすめの記事

桑名のアクセスランキング