しろくま(白熊)とは?鹿児島名物のビッグで甘いかき氷

画像出典:ぽへっとまうす / PIXTA(ピクスタ)

しろくま(白熊)とは?鹿児島名物のビッグで甘いかき氷

目次

しろくま(白熊)とは?鹿児島名物のビッグで甘いかき氷

目次を閉じる

しろくまの名店「紙風船」

天文館で朝8時から「しろくま」が食べられるお店です。落ち着いた雰囲気の中でおいしいモーニングやコーヒーとともに1日の活力をいただけます。

しろくまは若干甘めのミルクとさっぱりとしたフルーツ&氷のベストマッチが楽しめますよ。
ボリュームが多いという方にはミニサイズの「こぐま」も。子どもたちからも人気です。

モーニングは「トースト」と「ホットサンド」から選択可となっています。

しろくまの名店「山形屋食堂」

鹿児島の百貨店「山形屋」(やまかたや)にある「山形屋食堂」でも「しろくま」を味わうことができます。
現代風の「しろくま」と「レトロ白熊」がありますが、「レトロ白熊」はフルーツの配置が特徴的で、食べ進めていくうちにフルーツやあんこが氷の中から顔を出します。

ちなみに山形屋食堂は「焼きそば」が名物。長崎の皿うどんとはまた過ごし違う味わいが特徴です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ホテル予約、クーポン付きの今こそ鹿児島の旅キャンペーン開催中!

skyticketならこんなにおトク!

最新の鹿児島市行き格安航空券

鹿児島市でおすすめの記事

鹿児島市のアクセスランキング