【御射鹿池】水面に映し出される春夏秋冬の絶景!車でのアクセスをご紹介

画像出典:ばりろく / PIXTA(ピクスタ)

【御射鹿池】水面に映し出される春夏秋冬の絶景!車でのアクセスをご紹介

長野県茅野市、蓼科高原にある「御射鹿池」は、湖畔の木々が水面に反射(リフレクション)した光景が絶景の池。周りのカラマツ林は、季節により様々に色づき、訪れる時期により様々な表情をのぞかせます。今回は春夏秋冬別の絶景と車でのアクセス方法をご紹介します。

目次

【御射鹿池】水面に映し出される春夏秋冬の絶景!車でのアクセスをご紹介

目次を閉じる

御射鹿池はなぜ湖面に木々が映るのか

出典: まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

なぜ御射鹿池は鏡のように湖畔の木々が美しく映るのか。それは、この池の水が酸性で、酸性を好むチャツボミゴケが池底に多く棲むからです。チャツボミゴケの青緑が鮮やかに水面に映り、木々も綺麗に反射します。酸性の水に生き物は生息できないこともあり、このような静寂に包まれた美しい池が誕生しました。

ちなみに湖畔の木々が美しく映るのは曇り空のときが多いのだとか。晴れた日がいいのでは?と思われがちですが、太陽の日差しが強すぎると、湖面が反射してしまい綺麗に映らない可能性が高くなります。

出典: genki / PIXTA(ピクスタ)

▲チャツボミゴケ

御射鹿池の春・夏

出典: ばりろく / PIXTA(ピクスタ)

御射鹿池の春・夏シーズンは、カラマツの豊かな緑が湖面に移り爽やかな世界が広がります。日本を代表する画家、東山魁夷の代表作「緑響く」で描かれたのも夏の御射鹿池です。春の時期はまだ葉が生えそろっていないので見頃の時期は初夏の6月から8月となります。

見頃の時期:6月~8月
見頃の時間:早朝

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の茅野市行き格安航空券

茅野市でおすすめの記事

茅野市のアクセスランキング