自然に溢れるベッドタウン。愛知県稲沢市のおすすめの観光地6選

画像出典:ポン爺 / PIXTA(ピクスタ)

自然に溢れるベッドタウン。愛知県稲沢市のおすすめの観光地6選

目次

自然に溢れるベッドタウン。愛知県稲沢市のおすすめの観光地6選

目次を閉じる

5. 性海寺(あじさい寺)

「性海寺」は、弘法大師ゆかりの由緒あるお寺で「あじさい寺」として呼ばれています。「あじさい寺」と呼ばれる理由は「ガクアジサイ」をはじめ、「ヤマアジサイ」「カシワバアジサイ」「西洋のアジサイ」など、約90種1万株ものアジサイが鑑賞できます。6月には境内一帯にあじさいが咲き誇り、毎年、参拝客の目を楽しませてくれます。

また、本堂や多宝塔などは国の指定重要文化財です。県や稲沢市の指定文化財も数々置かれているため、歴史情緒をたっぷりと堪能できる名所でもあります。「宝塔」は、なんと織田信長が築城した安土城のオリジナルのもの。ぜひアジサイの季節に訪れて、歴史あるお寺の雰囲気にも触れながら散策してみてください。

6. 大塚性海寺歴史公園

性海寺の隣には5703平方mもの敷地を持つ「大塚性海寺歴史公園」があります。園内には大塚古墳と呼ばれる古墳を含む、広々とした公園があり、あじさいが多数植えらています。公園の隣にある性海寺を舞台に、毎年、6月に開催される「稲沢あじさいまつり」には、多くの人が訪れています。

敷地のほぼ全域に植えられているといっても過言でないほど、たくさんのアジサイがピンクや白、ブルーなど、色鮮やかに咲き誇る様は一見の価値ありです。種類も様々で飽きずに見て廻れます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

稲沢市でおすすめの記事

稲沢市のアクセスランキング