【相模湖キャンプ施設】相模湖リゾートプレジャーフォレストの魅力を大紹介!

画像出典:ponta2012 / PIXTA(ピクスタ)

【相模湖キャンプ施設】相模湖リゾートプレジャーフォレストの魅力を大紹介!

相模湖リゾートプレジャーフォレストについての詳細情報をご紹介!プレジャーフォレストは、神奈川県の北部にあるアウトドア複合施設で、アスレチックや遊園地、キャンプやBBQ施設など数多くのアウトドア・アトラクションを楽しめるスポットです。
 
県内有数の人気キャンプ場としてのイメージも強い一方、360度絶景の圧巻アスレチックがあったりと知れば知るほど魅力が満載。本記事ではプレジャーフォレストの楽しみ方を記載しているので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

【相模湖キャンプ施設】相模湖リゾートプレジャーフォレストの魅力を大紹介!

相模湖プレジャーフォレストの詳細

相模湖プレジャーフォレストは、冒頭文でもあった通り神奈川県相模原市緑区にある、巨大なアウトドア複合施設となります。ホームページのキャッチに「約150万㎡の大自然」とあり、凄まじく広い敷地内をふんだんに使って多くのアトラクションが設置されていることがわかります。

しかもそれぞれのアトラクションが1日を使ってようやく楽しみ切れるほどの情報量。いざ訪れる際は何をメインの目的として訪れるか、ある程度決めておく必要がありますね。

プレジャーフォレストでもっとも名の知れた遊園地は、山の高さを利用したアトラクションが多く絶叫・景色の遊覧いずれも充実しています。中でも山頂から景観を楽しめる「お山の観覧車」や、高所にレールが通った「スカイライダー」がおすすめです。

プレジャーフォレスト遊園地への入園料は大人が1,800円、乗り放題チケットであるフリーパスは4,300円となっています。
 

相模湖プレジャーフォレストへのアクセス

相模湖リゾートプレジャーフォレスト

相模湖プレジャーフォレストの最寄り駅はJR中央線「相模湖駅」。駅を出て1番のバス停(三ケ木行き)から乗車して8分ほどでプレジャーフォレスト前のバス停に到着します。

また、京王線「橋本駅」からも同様に、橋本駅北口1番のバス乗り場から「プレジャーフォレスト前行き」に乗車可能。こちらは45分ほどかかります。帰り道も同様、プレジャーフォレストバス停からそれぞれの駅に向けてバスが出ているので、同じ路線のバスを利用しましょう。
 
車で訪れる場合にも多くの主要ICから簡単にアクセスできるので、プレジャーフォレストのホームページを参照してください。

相模湖プレジャーフォレストのキャンプ場とは

相模湖プレジャーフォレストといえば、県内でも有数のキャンプ施設・BBQスポットとして知られています。

プレジャーフォレストのキャンプ場は「PICAさがみ湖」という名前があり、テントを持ち込んでキャンプする、というよりも複数あるログキャビンやコテージ、予め張られているテントで宿泊するのが主な施設です。キャンプ道具も充実しているので、キャンパーアイテムが揃っていない初心者でも気軽にキャンプやBBQを楽しむことができます。

もちろんオートキャンプサイトも存在するので、気ままなオートキャンプを楽しむことも可能。利用できるログキャビンやテントは17種類を超え、それぞれシャワーの有り無しなど設備面も異なります。予約前にどの施設を利用するのか計画するのも、またワクワクするポイントです。

なお料金は各施設タイプごとで変化するので、利用人数なども計算に入れて予めホームページを確認しておきましょう。

宿泊プランで選ぶのもあり

宿泊プランには、遊園地のフリーパスもセットになったものが存在。遊園地も楽しみつつ、夜はキャンプ地で宿泊……という組み合わせも可能です。
 
また、キャンプをメインにしたいという方向けには「素泊まりプラン」があります。こちらは文字通りキャンプ利用だけとなるので注意しましょう。

スリーパーエリアは車での来場者向け

複数ある施設のうち、スリーパーエリアは小高い丘に位置。600メートルも登る必要があるので、自動車で訪れた方向けの施設となっています。
 
スリーパーエリアにあるロイヤルスリーパーは、冷暖房やシャワーなども完備。大自然の中でぐっすりくつろげるようになっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の相模湖行き格安航空券

相模湖でおすすめの記事

相模湖のアクセスランキング