十勝岳温泉とは?温泉宿は3つだけ!北海道で一番標高が高い秘境温泉

画像出典:MakiEni / PIXTA(ピクスタ)

十勝岳温泉とは?温泉宿は3つだけ!北海道で一番標高が高い秘境温泉

目次

十勝岳温泉とは?温泉宿は3つだけ!北海道で一番標高が高い秘境温泉

目次を閉じる

十勝岳温泉の宿「カミホロ荘」

カミホロ荘の露天風呂 カミホロ荘の内観

十勝岳温泉の中腹に位置し、源泉かけ流し温泉が自慢のカミホロ荘。
こちらの宿の温泉はアルミニウム・カルシウムー硫酸塩泉という泉質を持っています。

温泉の適応症は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩などです。こちらの旅館も露天風呂があり、天気が良い日には富良野盆地を見渡す北海道の絶景を眺められます。

宿泊できるお部屋は23室。和室10畳の空間でゆったりとくつろいでくださいね。

十勝岳温泉の宿「凌雲閣」

凌雲閣の外観 凌雲閣の露天風呂

凌雲閣は、十勝岳温泉で最も標高が高い1,280mに位置する宿泊施設です。温泉は大岩の湯と小岩の湯があり、時間帯によって男女が入れ替わります。
大岩の湯、小岩の湯ともに2種類の泉質の違う温泉を楽しめます。どちらも、もちろん源泉掛け流し天然温泉です。

1つ目の温泉は茶褐色のお湯の鉄泉。高圧症、動脈硬化症などが適応症のほか、美肌の湯とも呼ばれています。
もう1つの酸性湯は、やや透明がかった茶色です。
酸性湯は慢性皮膚病が適応症であり、利用者からも高い評価を受けていますよ。さらに露天風呂もあり、温泉だけでなく山の絶景を思う存分堪能できます。

宿泊できる客室は和室6畳と10畳、それに洋室ツインの3種類です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の富良野行き格安航空券

富良野でおすすめの記事

富良野のアクセスランキング