広島観光「三段峡」の見どころ7選!ブルーガイドで三ツ星を獲得した大峡谷

画像出典:Nobuyuki Kondo

広島観光「三段峡」の見どころ7選!ブルーガイドで三ツ星を獲得した大峡谷

「三段峡」は、広島県北西部を流れる太田川水系の支流「柴木川(しばきがわ)」にある長さ約16kmの大峡谷。滝や淵、岸壁などが美しい、まるで山水画の世界のような景勝地です。国の特別名勝であるとともに、2015年2月にはフランスの旅行専門誌『ブルーガイド』で最高格付の三ツ星を獲得!

各スポットの素晴らしい景観を楽しみながらハイキングを楽しむのが醍醐味とはいえ、渡し船で切り立つ岩壁に挟まれた峡谷を遊覧するのもおすすめ。渡し船には「黒淵渡舟」と「猿飛渡舟」がありますが、猿飛の迫力と二段滝へ行ける猿飛渡舟はイチオシです。

広島県北東部の「帝釈峡」と並ぶ、広島県の代表的な観光スポットのひとつ、三段峡。初夏の夜にはホタル鑑賞、夏は森林浴が楽しめる避暑地として快適に過ごすことができ、秋の紅葉も見逃せません。ぜひ自分の目でその素晴らしさを体験してみてください。ここでは三段峡の見どころ、厳選7ヶ所をご案内します。

目次

広島観光「三段峡」の見どころ7選!ブルーガイドで三ツ星を獲得した大峡谷

目次を閉じる

1.三段峡の玄関口「長淵」

三段峡の玄関口にある「長淵」は、長さが100mほど続く三段峡で最長の淵。長淵橋からの景色から、三段峡の散策をスタートしましょう。

流れを感じさせない透き通った清流は、時の流れさえも忘れさせてくれます。ここでは、24度以下の冷水域に住むヤマメや、ホタルがいることでも知られています。ホタルがいるのは、長淵の水が澄んでいて綺麗な証。

毎年7月には蛍祭りが行われます。夏の夜の風物詩、ホタルが飛び交う幻想的な光景を見に訪れてみませんか。お祭りではライブイベントも開催。周辺にはヤマメの塩焼き、手打ちそば、カレー、だんご、お好み焼き、ピザなどの縁日を楽しむ多くの人でにぎわいます。飲みながら、食べながら、ホタルクイズやライブも楽しみましょう。

2.天然記念物に指定された激流の水路「石樋」

出典: Nobuyuki Kondo

「女夫淵(めおとぶち)」の少し上流にある「石樋(いしどい)」は、流紋岩の一枚岩が約200mにも渡る細い水路になっている場所。浸食の大きさは深いところで約8m、幅は約3m~6mほどで、天然記念物にも指定されています。

なかでも、入り口付近は絶壁や激流を見ることができる絶景スポット。川の威厳さや迫力に驚き、滝の後退現象によってできた石樋の生い立ちを知ることができます。石樋の手前にある女夫淵もぜひ合わせて観光してみてくださいね。

3.切り立った絶壁に挟まれた神秘的な「黒淵」

三段峡の中で最も素晴らしいスポットの1つといわれているのが「黒淵」です。切り立った絶壁と淵のグリーンが神秘的。最も深いところは5mほどあり、水の色が黒く見えることでも有名です。遊歩道から眺める景色も絶景ですが、ここには黒淵渡舟があります。せっかくなら渡船に乗って、淵からの景色も堪能してみませんか。

渡ったところには、黒淵荘という茶店があります。春先から夏にかけて食べられる炭火焼のヤマメは、この上ないほどの絶品。透き通る清水は見ているだけで心が洗われ、目の前の絶景に誰もが感動できる三段峡の中でも特におすすめの淵です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

安芸太田町でおすすめの記事

安芸太田町のアクセスランキング