【那覇】漫湖公園は都会のオアシス!|マングローブが生い茂る湿地帯

画像出典:oxkinaxwa / PIXTA(ピクスタ)

【那覇】漫湖公園は都会のオアシス!|マングローブが生い茂る湿地帯

那覇市の郊外にある漫湖にはたくさんの水鳥がやってきます。ここはマングローブも生い茂る、ラムサール条約にも登録された野鳥の楽園。58haの湿地は那覇市民や豊見城市民のみならず世界中の人が大切にしなければならない場所です。今回は漫湖の両側に広がる漫湖公園について解説します。

沖縄/那覇行きの格安航空券はこちら
航空券とホテル、レンタカーがセットでお得な国内ツアーはこちら
沖縄県でのレンタカーはこちら

目次

【那覇】漫湖公園は都会のオアシス!|マングローブが生い茂る湿地帯

目次を閉じる

漫湖公園へのアクセス

レンタカーだと那覇空港からおよそ15分で到着します。ゆいレールだと「奥武山公園」駅下車徒歩15分。路線バスだと鏡原側が「小禄入口」、「小禄」バス停下車。古波蔵側であれば「第一古波蔵」「古波蔵」下車です。いずれも那覇バスターミナルから行くことができます。

なお、鏡原側と古波蔵側は橋でつながっていますが、少々迂回するようになります。

漫湖公園では潮を吹くクジラやリアルすぎるカニのモニュメントがお出迎え

漫湖にはときどき潮を吹く演出があるクジラのモニュメント(遊具と倉庫)が!ちなみに潮は水ではなく煙。鏡原側の一番北にあります。

リアルすぎるカニのオブジェもある

リアルなカニのオブジェもあります。漫湖周辺はシオマネキというカニが多く生息していて、それを模して建てられていますが、さすがにこの大きなオブジェはリアルすぎる…

漫湖に生息するカニやゴカイは水鳥たちのエサにもなります。餌場が豊富なことで鳥たちもたくさん来るのです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の那覇行き格安航空券

那覇でおすすめの記事

那覇のアクセスランキング