【沖縄・恩納村】青の洞窟で幻想的な雰囲気を楽しむ!

画像出典:slowlife / PIXTA(ピクスタ)

【沖縄・恩納村】青の洞窟で幻想的な雰囲気を楽しむ!

GoToキャンペーンバナー

沖縄県国頭郡恩納村にある青の洞窟は全国的にも知られている人気観光地であり、ダイビング、シュノーケリングの体験スポットです。

今回、幻想的な美しさが話題の「青の洞窟」の魅力をご紹介します!

▼那覇行きの格安航空券はこちら  
▼那覇でのレンタカーはこちら

目次

【沖縄・恩納村】青の洞窟で幻想的な雰囲気を楽しむ!

青の洞窟とは?

出典: Suzukix / PIXTA(ピクスタ)

「青の洞窟」という名前の通り洞窟内が青くライトアップされているような幻想的な雰囲気を持つ奥行30メートルの洞窟です。

洞窟入り口から太陽の光が射し込むことによって、その光が海底から洞窟内を反射させて青い光に包まれるという仕組みなのです。透明度が高い海水だからこそ光が海中を通過して、この神秘的な雰囲気が成り立ちます。

現地では「クマヤーガマ」と呼ばれており、クマヤ―は「こもる」、ガマは「洞窟」の意味を持ちます。天候が荒れた際に漁船の避難場所でしたが、現在は観光スポットとしての場に変化しました。

▼那覇のホテルはこちら

青の洞窟へのアクセス

出典: naonao / PIXTA(ピクスタ)

那覇空港や那覇市内から車で60分。名護市内からも車で60分。

路線バスでお越しの場合、那覇空港国内線ターミナルから120番名護西空港線(牧志経由) 名護バスターミナル行きに乗車し、久良波バス停で下車します。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

沖縄でおすすめの記事

沖縄のアクセスランキング