【京都の桜】混雑しない朝観光がおすすめ。サイクリングで桜の名所を巡るモデルコース

画像出典:adigosts / PIXTA(ピクスタ)

【京都の桜】混雑しない朝観光がおすすめ。サイクリングで桜の名所を巡るモデルコース

GoToキャンペーンバナー

全国屈指の桜の名所、京都。例年なら多くの人が訪れ、混雑が予想されます。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、なるべく混雑せず静かに楽しみたいところ。そんなときは、サイクリングで人の少ない朝観光がおすすめ。人が少ないため、写真も撮りやすく、朝の新鮮な空気を吸いながらリフレッシュできます。

今回は朝にサイクリングで巡る、京都の絶景桜スポット・モデルコースをご紹介します。

関西行きの格安航空券はこちら
新幹線とホテルをセットでお得に予約する
格安高速バスを探す

目次

【京都の桜】混雑しない朝観光がおすすめ。サイクリングで桜の名所を巡るモデルコース

目次を閉じる

1.蹴上インクライン

出典: 春の宴(© Tomato_249 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)

大正時代まで使用されていた、琵琶湖から船を運ぶ線路、「蹴上インクライン」。現在は観光用に整備され、全長582mにわたって開放されています。ソメイヨシノがトンネルのように線路を覆う景色がとても神秘的。特に夜明けの朝6時前後の徐々に朝日が昇る光景は頑張って早起きしてでも見ておきたい光景です。

《おすすめ時間帯》
朝の夜明け前後

▼蹴上インクラインはここ!

2.祇園白川

出典: adigosts / PIXTA(ピクスタ)

祇園の中心部で、多くのお茶屋さんが並び、これぞ京都といった風情ある街並みの祇園白川。全国的にも有名で昼間から夜は多くの人が訪れますが、早朝はしんと静まり返った美しい空間が広がります。京都らしい町家と桜のコラボレーションは春だけ。柳の葉が生い茂る新緑の5月もおすすめです。

▼祇園白川はここ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

京都市でおすすめの記事

京都市のアクセスランキング