【ネモフィラ祭り 2021】大阪・舞洲で4月9日(金)から開催!

画像出典:オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

【ネモフィラ祭り 2021】大阪・舞洲で4月9日(金)から開催!

GoToキャンペーンバナー

人気の「ネモフィラ祭り」が、大阪まいしまシーサイドパークで、2021年4月9日(金)~5月5日(水・祝)開催されます!「ネモフィラ祭り」とは、関西最大級の100万株ものネモフィラが広がる絶景のお祭り。

開催期間中は、ブルーのソフトクリームやブルーのレモネードの他、オリジナルグッズも販売。大阪・舞洲で見られる「ネモフィラ祭り」についてご紹介します!

▶関西行きの格安航空券はこちら
▶関西でのレンタカーはこちら

目次

【ネモフィラ祭り 2021】大阪・舞洲で4月9日(金)から開催!

1. ネモフィラ祭りとは?

ネモフィラ祭り

出典: オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

ネモフィラ祭りは、大阪湾に浮かぶ人工島「舞洲(まいしま)」で開催されるネモフィラが眺められるイベントです。約100万株のネモフィラが、東京ドーム約1個分の広大な面積に広がり絶景!

毎年4月上旬頃から5月上旬頃まで開催され、2021年は4月9日(金)~5月5日(水・祝)となりました。

ネモフィラ祭り

出典: kenzo / PIXTA(ピクスタ)

ネモフィラ祭りの場所は、大阪湾に囲まれた舞洲の「大阪まいしまシーサイドパーク」なので、ネモフィラと海の絶景が楽しめますよ。

夕日の時間帯は、インスタ映えもするのでおすすめ。

ネモフィラ祭り

出典: オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

ネモフィラ祭りの開催期間中は、大阪まいしまシーサイドパーク内の「まいしま楽市楽座」でオリジナルグッズが販売されます。

ネモフィラのようなブルーのソフトクリームやレモネード、ネモフィラ祭りの公式キャラクター「ネモにゃん」のぬいぐるみや食器もあるので、お土産にぴったり。

◆ネモフィラはどんな花?

ネモフィラ

出典: Skylight / PIXTA(ピクスタ)

ネモフィラは、北アメリカ原産の植物で草丈は約20cmの可愛らしいお花。花径は約2cmで、中心部は白く外側にかけて青から青紫のグラデーションのような色合いになっています。

花言葉は、「可憐」「清々しい心」「どこでも成功」。

2. 大阪まいしまシーサイドパークとは?

大阪まいしまシーサイドパーク

出典: https://pixta.jp/photo/53633027

大阪まいしまシーサイドパークは、大阪湾の人口島「舞洲」にある大阪市の植物園。園内には、ネモフィラが広がる丘や、グッズが販売される「まいしま楽市楽座」、キッズパークなどがあります。

また周辺には、パームガーデン舞洲やホテルロッジ舞洲など、バーベキューやグランピングができる施設が充実。

ご家族やカップルで楽しめる観光スポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大阪市でおすすめの記事

大阪市のアクセスランキング