福島県・南会津の秘湯「木賊温泉」周辺の観光スポット5選!

画像出典:ぽこ / PIXTA(ピクスタ)

福島県・南会津の秘湯「木賊温泉」周辺の観光スポット5選!

目次

福島県・南会津の秘湯「木賊温泉」周辺の観光スポット5選!

目次を閉じる

4. 大内宿

出典: ja.wikipedia.org

木賊温泉からは少し距離がありますが、車やレンタカーでドライブで観光される方にはぜひ寄っていただきたい有名観光地。「大内宿(おおうちじゅく)」は木賊温泉から70kmほど離れたところにあり、江戸時代の街並みを残す福島の観光スポットです。「下野街道」と呼ばれた街道の両脇に、30軒以上の茅葺き屋根の民家が並ぶ光景は圧巻。時代劇のセットに紛れ込んだような街並みは大変人気がある観光地で、毎年100万人以上の観光客が訪れています。

大内宿の集落の中央には江戸時代の生活用具が展示されている有料の「下郷町町並み展示館」があり、観光時にあわせて訪れると理解が深まるでしょう。また、2月には「大内宿雪まつり」が開かれ、花火大会も行われます。「御神火載火(ごじんかたいか)」という下帯姿になった男性達が大内宿の宿場内の雪で作られた燈籠に御神火を付けていき、雪化粧された宿場が美しく幻想的な光で包まれます。その神秘的な光景は、テレビのニュース等で見るよりも実際のほうが美しいと観光客の間で評判。この時期に木賊温泉とあわせて観光に訪れてみてはいかがでしょうか。

5. 塔のへつり

出典: ja.wikipedia.org

「塔のへつり」は、福島県南会津郡下郷町にある有名な景勝地です。「へつり」とは、この地方の言葉で「断崖」という意味。ここは100万年の時間をかけて岩が塔のような形状に削られたことから「塔のへつり」と呼ばれます。川にかかる吊り橋から見るの素晴らしいですが、ぜひ奇岩の遊歩道も歩いてみてくださいね。

そのダイナミックな岩々を見るために多くの観光客が訪れます。特に秋の紅葉シーズンは景色が美しく評判。木賊温泉からは60kmほど離れているのでドライブで観光する時はぜひ訪れてみて下さい。

◎まとめ

東北地方福島県の山中にある名湯「木賊温泉」は、秘湯ファンにはたまらない福島の観光スポットです。約1000年前の平安時代に発見された「武士の隠れ湯」とも言われる名湯・木賊温泉は、今でも牧歌的な景色の中にあります。周囲の観光スポットには美しい日本独自の生活様式で作られた風景が残されており、見応え抜群。撮影しながら観光を楽しみたい方には特におすすめ。木賊温泉の秘湯で温まり、美味しい福島の幸で満たされたら、時間の流れが違うと評される「曲家集落」や「大内宿」でのんびりと観光してリフレッシュ。最高の休日ですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

南会津でおすすめの記事

南会津のアクセスランキング