福島県・南会津の秘湯「木賊温泉」周辺の観光スポット5選!

画像出典:ぽこ / PIXTA(ピクスタ)

福島・南会津の秘湯として口コミで人気の観光スポットが木賊(とくさ)温泉です。木賊温泉は平安時代に発見されて以来、多くの人々の体を癒してきました。福島を訪れる機会があれば全国の秘湯ファンの憧れの「木賊温泉」まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。西根川沿いに16軒ほどの宿がありますが、木賊温泉は秘湯と言われるだけあり、ひっそりとした静かな温泉地。木賊温泉周辺で、ぜひ訪れておきたい福島の観光スポットを紹介します。

[x] 閉じる

福島県・南会津の秘湯「木賊温泉」周辺の観光スポット5選!:目次

1. 前沢曲家集落

出典: TAKEZO / PIXTA(ピクスタ)

木賊温泉から10kmほど離れたところにあるのが「前沢曲家(まえざわまがりや)集落」。2011年に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された、福島の美しい景観が楽しめる観光スポットです。ここは中世に会津武士が拓いたと伝わる集落で、L字に曲がった曲家(まがりや)と呼ばれる形状の住居が統一的で独特の美しさをつくっています。入園料は大人1人300円(4月~11月上旬)で、冬季は無料。

ここには、集落の全貌を見ることができる展望台があり、階段を10分ほど登ると展望台に着きます。のどかで美しい光景を撮影できる、木賊温泉周辺のおすすめ観光スポットです。

2. 歓満の滝

出典: k.c / PIXTA(ピクスタ)

木賊温泉からほど近いところに「歓満(かんまん)の滝」はあります。知る人ぞ知るダイナミックな滝ですが、地元である木賊温泉の人々は昔から親しんできました。歓満の滝という名前は、人々に幸せが訪れるようにと、明治時代に命名されています。木賊温泉地から数分で行けるので、木賊温泉に入ったあと散歩するのに最適。その清らかな滝に心が潤されることでしょう。

3. 木賊温泉

◆岩風呂

出典: ja.wikipedia.org

木賊温泉は、福島県の秘湯として全国にファンがいる人気の観光スポット。その木賊温泉は、温泉宿で楽しむほかに、共同浴場として人々に開放されているお風呂を利用する方法があります。

お風呂は2つあり、どちらも大きな岩盤をくり抜いたつくり。1つ目がこの「岩風呂」。これまでに川の氾濫や洪水で何度も消失の危機がありましたが、木賊温泉地域の人々が「村の宝」として大切に管理し、再建してきました。木賊温泉の「岩風呂」は24時間営業の混浴露天風呂で、入浴料は200円。周囲の宿から歩いて行けます。川に面しているため、せせらぎの音が聞こえるだけでなく、火照った身体を川畔で涼ませることもできますよ。

夏は囲いが外され、東北地方の蛍鑑賞を楽しみに観光客が訪れます。また、秋は福島の美しい紅葉が楽しめる人気観光スポットです。

◆広瀬の湯

木賊温泉の2つ目は、内風呂タイプの「広瀬の湯」。男女がわかれた共同浴場なので、混浴が苦手な方でも木賊温泉を楽しめます。営業時間は9:00~20:30で、入浴料は300円。広瀬の湯も、周囲の宿から歩ける距離にあります。

窓からは西根川の渓流を見下ろすことができ、木賊温泉に入りながら福島の雄大な景色を眺めることができます。外見はレトロですが、浴場はリニューアルされており清潔感があります。どっしりした湯小屋の天井は高く、湯船も広く、開放感のある内湯につかると、観光の疲れも吹き飛びますね。

4. 大内宿

出典: ja.wikipedia.org

木賊温泉からは少し距離がありますが、車やレンタカーでドライブで観光される方にはぜひ寄っていただきたい有名観光地。「大内宿(おおうちじゅく)」は木賊温泉から70kmほど離れたところにあり、江戸時代の街並みを残す福島の観光スポットです。「下野街道」と呼ばれた街道の両脇に、30軒以上の茅葺き屋根の民家が並ぶ光景は圧巻。時代劇のセットに紛れ込んだような街並みは大変人気がある観光地で、毎年100万人以上の観光客が訪れています。

大内宿の集落の中央には江戸時代の生活用具が展示されている有料の「下郷町町並み展示館」があり、観光時にあわせて訪れると理解が深まるでしょう。また、2月には「大内宿雪まつり」が開かれ、花火大会も行われます。「御神火載火(ごじんかたいか)」という下帯姿になった男性達が大内宿の宿場内の雪で作られた燈籠に御神火を付けていき、雪化粧された宿場が美しく幻想的な光で包まれます。その神秘的な光景は、テレビのニュース等で見るよりも実際のほうが美しいと観光客の間で評判。この時期に木賊温泉とあわせて観光に訪れてみてはいかがでしょうか。

5. 塔のへつり

出典: ja.wikipedia.org

「塔のへつり」は、福島県南会津郡下郷町にある有名な景勝地です。「へつり」とは、この地方の言葉で「断崖」という意味。ここは100万年の時間をかけて岩が塔のような形状に削られたことから「塔のへつり」と呼ばれます。川にかかる吊り橋から見るの素晴らしいですが、ぜひ奇岩の遊歩道も歩いてみてくださいね。

そのダイナミックな岩々を見るために多くの観光客が訪れます。特に秋の紅葉シーズンは景色が美しく評判。木賊温泉からは60kmほど離れているのでドライブで観光する時はぜひ訪れてみて下さい。

◎まとめ

東北地方福島県の山中にある名湯「木賊温泉」は、秘湯ファンにはたまらない福島の観光スポットです。約1000年前の平安時代に発見された「武士の隠れ湯」とも言われる名湯・木賊温泉は、今でも牧歌的な景色の中にあります。周囲の観光スポットには美しい日本独自の生活様式で作られた風景が残されており、見応え抜群。撮影しながら観光を楽しみたい方には特におすすめ。木賊温泉の秘湯で温まり、美味しい福島の幸で満たされたら、時間の流れが違うと評される「曲家集落」や「大内宿」でのんびりと観光してリフレッシュ。最高の休日ですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

南会津でおすすめの記事

南会津のアクセスランキング