北野天満宮の梅苑公開2021🌸ろうそくライトアップも☆

北野天満宮の梅苑公開2021🌸ろうそくライトアップも☆

GoToキャンペーンバナー

北野天満宮は、菅原道真公が愛した梅木が約50種・1500本もある全国的に知られる梅の名所。令和3年(2021年)の梅苑公開は1月30日(土)から3月下旬ごろまで催されています。

梅園南側に設置された「舞台」と、梅園内に復元された「花の庭」にも注目!
ライトアップは2月26~3月14日の金・土・日に行われます。

目次

北野天満宮の梅苑公開2021🌸ろうそくライトアップも☆

目次を閉じる

【写真集】2021年 満開の梅(2月24日・27日撮影)

北野天満宮 梅苑 北野天満宮 梅苑 北野天満宮 梅苑 北野天満宮 梅苑 北野天満宮 梅苑 北野天満宮 梅苑 北野天満宮 梅苑

今年の梅苑公開は、1/30~3月下旬

1月26日、梅苑公開の開始日が北野天満宮の公式サイトで発表されました。
コロナ禍で「無くなっちゃうかも...」と心配の声が上がっていたライトアップも実施されます。

北野天満宮 梅苑公開 北野天満宮 梅苑公開

境内の神域にある梅木は、約50種1500本もあると言われています。多品種の梅の花に魅せられながら、広い梅苑をのんびり散策。

北野天満宮 梅苑公開 お茶菓子

入苑料にはお茶菓子代が含まれているので、梅苑の梅を眺めながら休憩できます。
お茶処でお茶菓子とお茶をいただきながら、ほっこりしましょう (*^-^*)

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

京都市でおすすめの記事

京都市のアクセスランキング