Go To トラベル「全国一時停止」が決定

画像出典:shansekala

Go To トラベル「全国一時停止」が決定

GoToキャンペーンバナー

政府は、12月14日(月)「Go To トラベル」を全国一斉に一時停止すると発表しました。2020年12月28日(月)から2021年1月11日(月)までの間、全国の旅行の新規予約・既存予約を問わず「Go To トラベル」の適用を一時停止します。

東京都・大阪市・名古屋市・札幌市・広島市の5都市については、先行して12月27日(日)までに開始する旅行が一時停止の対象となりますのでご注意ください。

目次

Go To トラベル「全国一時停止」が決定

目次を閉じる

Go To トラベル「全国一時停止」はどう変わった?

これまで札幌市や大阪市、東京都の65歳以上の方などの当該地域発着の旅行は12月17日(木)まで、一時適用停止や利用の自粛を行っていました。

赤羽国土交通大臣は12月14日(月)、東京都・大阪市・名古屋市・札幌市の4都市は先行し、全国では、2020年12月28日(月)から2021年1月11日(月)までの間、「Go To トラベル」を一時停止すると発表しました。

12月16日(水)に広島市が追加され、4都市と同じく12月27日(日)までに開始する旅行の「Go To トラベル」を一時停止します。

【東京都・名古屋市・大阪市・札幌市が目的地】

東京都・名古屋市・大阪市・札幌市の4都市を目的地とする旅行の予約で、「Go To トラベル」の適用についてです。

<新規予約>

<12月14日(月)24時までに予約した方>

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

航空券でおすすめの記事

航空券のアクセスランキング