武雄市の観光スポット13選!温泉と自然を心ゆくまで満喫しよう!

画像出典:ja.wikipedia.org

武雄市の観光スポット13選!温泉と自然を心ゆくまで満喫しよう!

目次

武雄市の観光スポット13選!温泉と自然を心ゆくまで満喫しよう!

目次を閉じる

7.慧州園

日本を代表する造園家、中根金作によって武雄に造られた慧州園(けいしゅうえん)。池泉回遊式日本庭園という、池の周りの路を散策できる庭園であり、美しい池や植物のようすを間近で見ることができます。

園内では四季折々の風景が楽しめ、特に春には色鮮やかなピンク色が可愛らしいツツジが、秋には紅葉で木々が赤く染まった風情ある光景が広がります!一度行っても、他の季節にもう一度訪ねてみたくなる素敵な庭園です。また、園内には陽光美術館という主に中国から伝わった陶磁器が展示されている美術館も存在。磁器や陶器の有名な武雄市ならではの観光スポットです。

8.まちなか案内所がばい

「まちなか案内所がばい」は楼門朝市が開かれている通りにある武雄市の観光案内所。名前の「がばい」とは、佐賀の方言で「とても」や「非常に」など強調の意味をもつ言葉。ここ最近では「すごい」という意味としても使われることが多いです。

そんな「がばい」観光所では、武雄の名物レモングラスティーをなんと無料でゲットできます。他にもお土産の販売や無料のインターネットもあり、観光の間にほっと一息できる場所できる環境が整備されていますよ。

9.竹古場キルンの森公園

近隣の唐津市や伊万里市、有田町などと同様に陶磁器の生産が盛んな武雄市。竹古場キルンの森公園は、そんな武雄の陶芸の町としての魅力が存分に詰まった観光地です。

園内最大の見どころは、世界一の登り窯とも言われている飛龍窯(ひりゅうがま)。全長約23mととても大きく、なんと一度で12万個もの茶碗や湯呑みを焼くことができるんです!そのスケールの大きさをぜひ体感してみてくださいね。他にも園内では陶芸や灯籠作りなど様々な体験プログラムが用意されています。いずれも値段はお手頃なので、武雄観光のお土産に自分だけの作品を作ってみてはいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

武雄でおすすめの記事

武雄のアクセスランキング