【コロナ禍の海外】アメリカ、ニューヨークの今

【コロナ禍の海外】アメリカ、ニューヨークの今

目次

【コロナ禍の海外】アメリカ、ニューヨークの今

目次を閉じる

協力し合いながら生きていく

電車でマスクしていない人もよく見かけますが、電車でマスクしない人は最大50ドルの罰金が科されます。(PCR検査は保険に入っていれば無料で検査できます。)

屋内での飲食ではなく、車道を歩行者に解放するアウトドアダイニング(屋外飲食)が推奨されました。「ニューヨーカーに屋外で安全に楽しめるスペースを」という目的で提供されたので治安が良くなったように感じます。

寒くなってからは、外にこたつを設置したり、外のパラソルに暖房器具を設置するなどの「暖をとる作戦」で引き続きアウトドアダイニングでコロナ対策をしています。次々とお店や飲食店が閉店していく中で「このレストランは生きてる!」と、見つけてはホッとする日々です。普段は自由奔放にみえるニューヨーカーたちがコロナ対策のためにみんながんばっていて、感動しています。

情報提供者:ニューヨーク在住の久原有希子さんについて

長崎県出身。10歳よりヴァイオリンを始める。活水高校を卒業後、ニューヨークのマネス音楽大学にて学士号を取得。在学中は大学のオーケストラのコンサートマスターを務める。音楽家として研鑽を積む傍ら、社会学や都市学も学ぶ。これまでにソリストとして、ボストン室内管弦楽団、クイーンズボロ交響楽団と共演。2019年、ニューヨークのクラシック音楽ラジオ局WQXR のラジオ番組 YoungArtists Showcaseに出演。現在、マンハセット音楽学校の講師、ピアノトリオ Trio Solaceのメンバーとして活躍中。

久原有希子さんのトリオ【Trio Solace】のホームページ
久原有希子さんのトリオ【Trio Solace】のFaceBookページ
久原有希子さんのトリオ【Trio Solace】のYouTube

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ニューヨークでおすすめの記事

ニューヨークのアクセスランキング