【コロナ禍の海外】オーストリア、ザルツブルクの今

【コロナ禍の海外】オーストリア、ザルツブルクの今

目次

【コロナ禍の海外】オーストリア、ザルツブルクの今

目次を閉じる

コロナ禍での過ごし方

サウンド オブ ミュージックの結婚式のシーンで使われた教会があるモントゼー(湖)

コロナ禍でのリフレッシュとしては、バカンスができないので行くとしたら湖程度でした。

ただ、欧米人は夏休みにバカンスを楽しむので、感染者数が落ち着いた夏に国境を越えてバカンスを楽しんだ結果が今に繋がっているように思えます。

旧市街と新市街の間のザルツァッハ川

街の落書きに他人との繋がりを感じる

とにかく、1回目のロックダウンは孤独でした。人と会うことも制限され、外にも自由に出られない状況です。

街中でふと壁を見ると「Was kochst du heute?(今日のご飯なんにする?)」という落書きが目に入りました。なんの変哲もない落書きですが、ふと問いかけられたような気がして、久しぶりに人との繋がりを感じたんです。私ひとりじゃないんだ、と、孤独感が拭われたあの気持ちを今でも覚えています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ザルツブルグでおすすめの記事

ザルツブルグのアクセスランキング