【「パタリロ!」「翔んで埼玉」】11/3より池袋で魔夜峰央原画展!コラボカフェや物販も

【「パタリロ!」「翔んで埼玉」】11/3より池袋で魔夜峰央原画展!コラボカフェや物販も

GoToキャンペーンバナー

魔夜峰央先生といえば、1979年から連載を開始し大台の100巻を超える偉業を達成した「パタリロ!」をはじめ、先生が一時期居住されていた埼玉県を自虐的に描き近年ブームになった「翔んで埼玉」などの作品が印象的です。今回、埼玉県民ご用達の池袋で「魔夜峰央原画展」が11月3日から11日まで開催されます。それにあわせ、ユニークなメニュー名が特徴のコラボカフェや物販も行われますよ。

常春の国マリネラでのパタリロやバンコラン、マライヒ、玉ネギ部隊といったキャラクターたちが巻き起こすドタバタ劇の源泉を間近で感じることができますよ。

当日はクラウドファンディングで作られた等身大パタリロ像も初お披露目。

▼東京(羽田/成田)行きの格安航空券はこちら

目次

【「パタリロ!」「翔んで埼玉」】11/3より池袋で魔夜峰央原画展!コラボカフェや物販も

池袋西武で開催!魔夜峰央原画展はセブンイレブンでチケットを入手しよう

WEB(セブンチケット公式HP)または、セブンイレブンの店頭端末マルチコピー機よりチケットを入手できます。

会場となる西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーで当日券も販売されますが、前売りで定員に達した場合は販売されませんのでご注意を。

マスクケースやエコバッグなどの商品も販売される

バンコランやマライヒが描かれたマスクケース

オリジナルマスクケース

二枚目でMI6所属のスパイであるバンコランや、その恋人マライヒの姿が印象的なマスクケースです。価格は550円(税込)。

パタリロの姿が描かれたエコバッグ

殿下の姿が描かれている

エコバッグに描かれたパタリロの姿がかわいい(?)です。1980円(税込)。

受注生産のファブリック時計は原作の世界観が生かされている

ファブリック時計

原作の世界観を生かしたファブリック時計。こちらは受注生産となっており、12月ごろ届きますよ。
8800円(税込、送料別途)

箱入りラングドシャ

箱入りラングドシャ(1080円)

パタリロをはじめバンコランやマライヒ、プラズマXが描かれたパッケージが印象的。フランスの伝統的なお菓子であるラングドシャをアレンジ。

コラボカフェのメニューのネーミングが面白い

①マリネラ国民の常春ソーダ
②埼玉県民のそこらへんの草(色)ラテ
③翔んで埼!タマネギ!部隊スープ

コラボドリンク購入の方は、1杯につき、オリジナルノベルティ「マスクケース」と「しおりにもなるパタリロ!カード」がプレゼントされます。
※カードは選べません。

面白いネーミングのコラボメニューにも期待ですね。

「魔夜峰央原画展」概要

原画展のポスター

会期:2020年11月3日(火・祝)~11月11日(水)
会場:西武池袋本店別館2階=西武ギャラリー(東京都豊島区南池袋1丁目28−1)
コラボカフェ会場:東京・池袋「神保町いちのいちノおふくわけ」(東京都豊島区南池袋1丁目28−1 会場より徒歩3分)
開場時間:午前10時~午後9時
※11月3日(火・祝)、8日(日)は午後8時まで。
※最終日11月11日(水)は原画展会場のみ午後6時閉場。
※入場は各日閉場時間の30分前まで。開場時間につきましては変更となる場合があります。
詳細は公式ホームページをご確認ください。

入場料:一般900円/大学生・高校生700円/中学生500円 ※小学生以下無料
※クラブ・オン/ミレニアムカード、「クラブ三省堂」カード会員は、カード提示で一般700円。
障がい者とその同伴者は無料(障がい者手帳の提示が必要)

2020年10月20日に102巻も発売された「パタリロ!」などの世界観に浸ろう

連載が続いている少女漫画としては最も巻数が多い「パタリロ!」は10月20日に102巻が発売されました。ギャグマンガでありながらシリアスな世界も描かれることのある「パタリロ!」などの魔夜峰央ワールドはこの先も続いていきます。あなたも池袋でその独自の世界観に浸ってみませんか?もちろん埼玉県民も大歓迎ですよ。

提供:PR TIMES

提供:PR TIMES(2)

主催:魔夜峰央原画展実行委員会 共催:三省堂書店 ©魔夜峰央/白泉社

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

埼玉でおすすめの記事

埼玉のアクセスランキング