岡崎市の観光スポット15選!歴史を学び自然を感じて思いきり遊ぼう

画像出典:pikaso / PIXTA(ピクスタ)

岡崎市の観光スポット15選!歴史を学び自然を感じて思いきり遊ぼう

目次

岡崎市の観光スポット15選!歴史を学び自然を感じて思いきり遊ぼう

目次を閉じる

7.安産祈願で有名「六所神社」

出典: ja.wikipedia.org

「六所神社」は、徳川家康誕生時に産土神として拝礼されたと伝わる徳川家代々の崇敬が篤い神社。5万石以上の大名だけが上ることを許されたという石段を進むと、重要文化財に指定された真っ赤な楼門があらわれます。現在の社殿や楼門などは三代将軍徳川家光が造営したもの。この楼門や本殿の色彩はとても鮮やかで、当時の豪華絢爛さが彷彿されます。

安産の神様として有名な六所神社は、無事に出産すると初宮参り、続いて七五三参り、成人してからは厄除けと、人生の節目に訪れる参拝客の多い神社です。

8.家康が学問に励んだ「法蔵寺」

「法蔵寺」は、徳川家康が幼いときに手習いや漢籍などの学問にいそしんだといわれる由緒ある寺院。家康ゆかりの松や井戸、桜などをはじめ、硯箱・硯石・手本・机など、家康が小さいときに使用した愛用品が残っています。

「御草紙掛けの松」は、家康が幼少期に法蔵寺の庭に植えた松と伝えられています。手習いのおり草紙を掛けたことから、時代を経て人々に親しまれてきました。代々受け継がれてきたこの松は、地元の方々の有志により植えられた4代目の松です。

法蔵寺は岡崎の中心部からは少し離れた場所にあり、境内はとても静かで風情を感じることができるスポット。境内に、新撰組隊長・近藤勇の首塚があることでも有名です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

岡崎市でおすすめの記事

岡崎市のアクセスランキング