軽井沢星野エリア「紅葉図書館」開催。紅葉と本とカフェ時間を楽しむ

軽井沢星野エリア「紅葉図書館」開催。紅葉と本とカフェ時間を楽しむ

GoToキャンペーンバナー

自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア」では、10月1日〜11月3日に、紅葉に包まれる空間で、本とカフェ時間を楽しむイベント「紅葉図書館」を開催します。3000㎡の広々とした空間に、400冊の本が並ぶ本棚、木製のベンチ、スイーツやドリンクを楽しめるカフェスペースを用意。
屋外で、秋の澄んだ空気を存分に感じながら、のんびりと過ごすことができます。

目次

軽井沢星野エリア「紅葉図書館」開催。紅葉と本とカフェ時間を楽しむ

好きなスタイルで「本」を楽しむ

会場は、軽井沢星野エリア内の「星野温泉 トンボの湯」前にある広場。3000㎡ある周囲を赤いモミジや黄金色のカラマツの木が取り囲んでいます。この広場にベンチを兼ねた本棚や居心地の良いハンモックを設えます。寝転がったり、足を伸ばしたりしてくつろぎながら本を読み、時間に追われることなくゆったりと、紅葉を眺めることができます。

自然豊かな軽井沢星野エリアにちなむ「いきものの本」、食欲の秋や芸術の秋にちなむ「おいしい本」や「アートの本」など、400冊の本が広場の本棚に並びます。「おいしい本」の番外編として、ビールやワインなどに関する「おとなになったら読む本」も用意しています。

▼軽井沢はドライブにぴったり!レンタカーをお得に利用してゆったりとした旅を。
軽井沢のレンタカーを比較・予約

毎週土・日曜日には、移動書店が広場に出店し、本の販売を行います。小さいながらも選び抜かれた書籍が並んだ空間は、まるで宝箱のようで、本との出会いに心が躍ります。

日程:イベント期間中の土・日曜日/時間:10:00~17:00/入場無料
出店:バリューブックス(長野県上田市)、「analog books(栃木県宇都宮市)」ほか
*出店者は都合により変更になる可能性があります。

秋の味覚!りんごを使ったスイーツも!

会場内のカフェスペースでは、信州の秋を代表する果物「りんご」を用いたスイーツやドリンクを提供します。スイーツは2種類。「りんごクーヘン」は、りんごのコンポートをバウムクーヘンで包んだ焼き菓子で、シナモンがほんのり香る生地と、甘酸っぱくサクッとした食感が残るりんごの相性が絶妙です。
もう一つは、「りんごのデザートクレープ」。りんごのコンポートやサイコロ状に切ったパウンドケーキ、ローストしたくるみなどを蕎麦粉のクレープにのせて、仕上げにキャラメルソースを絡めました。
ドリンクは、りんごジャムと蜂蜜のやさしい甘さに心が和む「ハニーアップルミルクティー」を用意しています。読書をしながら、甘いものをいただく、至福の時間です。

期間:10月1日〜11月3日 *りんごのデザートクレープは毎週土・日曜限定
時間:10:00~17:00 *りんごのデザートクレープは~16:00まで
料金:ハニーアップルミルクティー545円、りんごのデザートクレープ636円、りんごクーヘン381円
*全て税別

本イベントにおけるコロナ対策

提供:アットプレス
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

軽井沢でおすすめの記事

軽井沢のアクセスランキング