南国のラグジュアリーな空間!ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの魅力

南国のラグジュアリーな空間!ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの魅力

GoToキャンペーンバナー

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、2009年にオープンした総合リゾートホテル。2020年の7月7日には中央のレセプションエリアを中心に東西に羽を広げるように建てられた「ベイウィング」2棟と、さらに西側に建設された「クラブインターコンチネンタル」の計3棟をオープン。客室数は255部屋から458部屋に増え、さらにパワーアップしました。

「クラブインターコンチネンタル」は最上級のサービスを提供することもあって宿泊したゲストから高い評価を受けていますよ。

総面積は31ヘクタール(東京ドームの約6倍)で、広大な敷地に5つの棟、9つの料飲施設、4つの宴会・会議施設、4つのプール(屋内外)を備える国内屈指の一大リゾートになっています。

目次

南国のラグジュアリーな空間!ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの魅力

目次を閉じる

最高級のサービスを約束する「クラブインターコンチネンタル」が開業

客室イメージ

進化したANAインターコンチネンタル石垣リゾートのなかでも、絢爛豪華な「クラブインターコンチネンタル」では、予約から帰るときまで、サービスや環境面において最高の体験を約束し、ワンランク上の贅沢なひとときを演出します。

「クラブインターコンチネンタル」は、全86室が「クラブインターコンチネンタル ルーム」(スイート、プレミアム、プレミアムガーデン、デラックス、スーペリアの5タイプ)となっており、同タイプの部屋が1棟すべて独占というのはANAインターコンチネンタル石垣が初めてになります。

専用のラウンジやプールを併設し、スタッフがきめ細やかでパーソナルなサービスを提供。

▼石垣行きの格安航空券はこちら
▼skyticketの国内ツアーはこちら

客室の特徴

スーペリアルーム(オーシャンウィング棟)

スーペリアルームの内観

お部屋の広さは40~43平米。1200㎜×2000㎜×280㎜のベッドを2つ配置し、石垣島の伝統を生かしたインテリアになっています。

デラックスルーム(オーシャンウィング棟)

デラックスルーム

オーシャンウィング5〜8階に位置しており、面積は40平米。石垣島ならではの贅沢な体験をお楽しみいただけます。

クラブインターコンチネンタルルーム(クラブインターコンチネンタル)

クラブインターコンチネンタルルーム

2020年オープンしたクラブインターコンチネンタルの建物に位置するお部屋。石垣島の伝統とインターコンチネンタルブランドが融合し、ワンランク上のラグジュアリーさを感じることができますよ。

スイート、プレミアム、プレミアムガーデン、デラックス、スーペリアの5タイプがあり、クラブインターコンチネンタル最上階のスイートでは132.9平米を独り占め。2つのベッドルームとジャグジー付きのバルコニーを備えたリゾートで最も贅沢な客室になっていますよ。クラブインターコンチネンタル プレミアムルームは最上階から八重山諸島を一望。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の石垣島行き格安航空券

石垣島でおすすめの記事

石垣島のアクセスランキング