東山動植物園とは?人気の動物や遊園地、東山スカイタワーもご紹介

画像出典:leicahiroba / PIXTA(ピクスタ)

東山動植物園とは?人気の動物や遊園地、東山スカイタワーもご紹介

愛知県名古屋が誇る巨大レジャー施設、東山動植物園。園内は「動物園ゾーン」と「植物園ゾーン」に分かれ、さらには遊園地や展望タワーも!1日ではまわりきれないほどの魅力が詰まった東山動植物園について、アクセス方法や料金、各スポットの見どころ情報をお届けします!

目次

東山動植物園とは?人気の動物や遊園地、東山スカイタワーもご紹介

目次を閉じる

1. 東山動植物園ってどんな所?

東山動植物園

出典: leicahiroba / PIXTA(ピクスタ)

東山動植物園は、名古屋市にある500種以上の動物と7000種以上の植物に出会える広大な動植物園です。100年以上の歴史がある東山動植物園は、鶴舞公園の一角にある動物園として誕生しました。

現在では愛知県のみならず、県外からも多くの方が訪れていて、来園者数は上野動物園に次いで国内2位。あまりにも広いので一日で周ることは難しいため、事前に本『あまりに細かすぎる東山動植物園ガイド』でチェックしてから行くのもおすすめです。

◆東山動植物園のフクロテナガザルの鳴き声の動画はこちら

イケメンゴリラ「シャバーニ」や、フクロテナガザルの「ケイジ」などをはじめ、さまざまな動物たちが迎えてくれます。

飼育種数は日本一を誇り、国内で見られるのは東山動物園だけという動物もいる見どころたっぷりの観光施設。

東山動植物園

出典: leicahiroba / PIXTA(ピクスタ)

植物園や東山スカイタワー、遊園地もあるため、休日のレジャーとしても観光としても、一日中楽しめますよ。

◆東山動植物園の入園予約が必要な時期

コロナウィルス感染拡大予防のため、混雑する期間は事前予約が必要になります。

2021年3月13日(土)~5月30日(日)の土曜日・日曜日・祝日
※14:00以降は、事前予約不要

◆東山動植物園へのアクセス方法

地下鉄東山線「東山公園駅」

出典: うげい / PIXTA(ピクスタ)

■電車
・地下鉄東山線「東山公園駅」で下車し、3番出口より徒歩約3分
・地下鉄東山線「星ヶ丘駅」で下車し、6番出口より徒歩約7分

■車
・東名高速道路:名古屋インターより、県道60号線を西へ約15分
・名二環(東名阪)
<上社より北から>上社インターより、県道60号線を西へ約10分
<上社より南から>上社南インターより、県道60号線を西へ約10分
・名古屋高速
四谷出口より、一般道を東へ約10分

◆東山動植物園の入場料と割引券

東山動植物園 入口

出典: Rise / PIXTA(ピクスタ)

■入場料
・観覧券(動物園と植物園):大人(高校生以上)500円
・スカイタワー共通券(動物園と植物園とスカイタワー):大人(高校生以上)640円
※中学生以下の入場料は無料
※名古屋市在住の65歳以上の方は割引あり
※団体割引あり

■割引券
年間パスポート(定期観覧券):大人(高校生以上)2000円
※1年間有効

2. 東山動物園の楽しみ方

東山動物園のゴリラ

出典: kazu218 / PIXTA(ピクスタ)

東山動植物園の中にある東山動物園は、飼育種数が日本一の動物園です。迫力満点の動物からかわいらしい癒し系までいるため、お気に入りの動物に出会えるでしょう。

◆東山動物園で会える動物たち

東山動物園のコアラ

出典: leicahiroba / PIXTA(ピクスタ)

東山動物園には、イケメンすぎるゴリラとして有名になった「シャバーニ」、キリンやゾウ、キューキューとした鳴き声がかわいいカワウソ、美しい毛並みのユキヒョウ、コアラ、威厳あふれるシンリンオオカミなどが人気です。

また、国内では東山動物園でしか見られないラーテル、メキシコウサギ、ソマリノロバ、アオキコンゴウインコ、コジャコウネコ、ケイマンイワイグアナ、ティウメダカなども一見の価値ありですよ。

※人気ものだったホッキョクグマの『サスカッチ』は、2020年5月に亡くなりました。

◆東山動物園:本園の見どころ

東山動物園のゾウ

出典: フォト吉 / PIXTA(ピクスタ)

本園の見どころはもりだくさんです。日本最大級のアジアゾウ舎「ゾージアム」、ガラス越しにコアラを見られる「コアラ舎」、ヤギやモルモットとふれあえる「ふれあい広場」、小鳥や二ホンリス、メジロなどが放し飼いにされている「小鳥とリスの森」など、大人から子どもまで楽しめます。

動物たちの生き生きとした姿を、間近で観察してみてくださいね。なお、本園を一番に見て回りたいなら、一番近い正門から入場するのがおすすめです。

◆レッサーパンダ舎

緊急事態宣言によりオープンが延期になっていた「レッサーパンダ舎」も2021年3月にオープン!リンゴを食べる可愛らしいレッサーパンダの姿が見られます。

◆東山動物園:北園の見どころ

東山動物園のゴリラ

出典: faust3 / PIXTA(ピクスタ)

北園も見どころもりだくさんです。2018年にオープンした「新ゴリラ・チンパンジー舎」では、ゴリラとチンパンジーのふるさとのアフリカに近づけたつくりになっているため、野生の生き生きとした姿が見られます。

東山動物園のチンパンジー

出典: Coomama / PIXTA(ピクスタ)

高さ日本一のゴリラタワーで遊んでいる姿も見られるかもしれません。「世界のメダカ館」では、さまざまなメダカや淡水魚、天然記念物の魚に出会えます。

北園に一番に行きたいなら、入口は東山動植物園のスカイタワー門を利用しましょう。

◆東山動物園のイベント情報

東山動植物園の紅葉ライトアップ夜景

出典: Rise / PIXTA(ピクスタ)

東山動物園では、年間をとおして、さまざまなイベントが開催されています。お正月イベントやハロウィン、バレンタイン、クリスマス、紅葉狩り、春祭りや秋祭りなど、季節にちなんだ催しで、いつもとは違う動物園を楽しめますよ。

イベントに合わせて訪れてみるのもおすすめです。

◆東山動植物園の2019年ハロウィンの様子はこちら

◆東山動物園のナイトズーについて

「ナイトZOO(ナイトズー)」は夏のお盆前後に開催されるイベントで、開園時間を延長し、夜の動物園を楽しむことができます。

夜間に活発な動物もいるため、昼間は見られない姿を見られるチャンス。かわいい動物アートイルミネーションも必見です。またライトアップされて幻想的な雰囲気になるため、デートなどにもぴったりですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の名古屋行き格安航空券

名古屋でおすすめの記事

名古屋のアクセスランキング